インテリア

100円ショップのセメントを使ってクールな男前雑貨を作ろう

みなさん、セメントが100円ショップで手に入るってご存知でしたか?プロだけが使うものと思われがちですが、今やダイソーなど100円ショップで気軽に買える身近なアイテムになっているんです。このセメントを使って、今流行りの男前インテリアになじむようなクールでカッコイイ雑貨を作ってみませんか?プランターからオブジェまで作品例を見ながらコンクリートDIYをご紹介していきます。

100均セメントでコンクリートDIY

image by iStockphoto

家を建てたり、道路を補修したり、コンクリートは建設のプロが使うものとばかり思っていました。
でも今や、100円ショップで気軽に誰でもセメントを購入することができるんです。
もちろん外塀などの補修目的で購入する方もいますが、最近ではセメントを使ったハンドメイドの雑貨作りがジワジワと拡大中。

セメントはどうやって使うの?

image by PIXTA / 25749139

基本的にはセメントと水を混ぜて泥状にしたあと、型に入れたり塗りつけたりして固めるだけ。
特に取り扱いが難しいということはありません。
注意する点といえばゴム手袋などをしっかりはめて作業すること。
少しくらいならいいか…と思うかもしれませんが、短時間でも思った以上に手が荒れてしまいますので気をつけてくださいね。

それでは、少し地味ながら味のある作品ができるコンクリートDIY、作品例を見ながらご紹介していきます。

#1 意外にどんなお部屋にも合うセメントプランター

今話題の男前インテリアだけではなく、意外にナチュラルテイストのお部屋にもしっくり合うセメントプランターです。
サボテンなどの多肉植物と特に相性がよく、カッコよくガーデニングが楽しめます。
ただ、植物を植える前にセメントのアク抜きが必要とも言われていますので、説明書をよく読んで対応してくださいね。
材料は、100均で手に入る補修用セメント、割りばし、大小のカップ、重し代わりの水を入れたペットボトル、お好みでステンシルシートなど。
カップは牛乳パックやヨーグルトの空き容器などで十分ですが、セメントを固めた後に容器を切るのでハサミやカッターで切れるものを選んでください。
作り方は簡単。
まずセメントに水を入れて割りばしでかき混ぜ、カップ大に流し込みます。
空気が入ると完成品に穴があいてしまうので、割りばしでザクザク突いたり、振動を与えたりして空気を抜いておきましょう。

次にカップ小をコンクリートの入ったカップ大に重ねて鉢の形になるように押し込みます。
続けて、カップ小の中に重しを入れて固定したらそのまま乾燥させましょう。
乾燥時間の目安は6時間くらいですが、季節にもよります。
乾き具合を確認しながら調整してくださいね。
完全に乾いたら、カップに切れ目を入れてはがせば完成。
あとはお好みでステンシルシートを貼ったりペイントすれば、可愛い手のひらサイズのプランターのでき上がりです!

#2 ユニークな手のオブジェ

こちらは実は簡単に作れる、とってもユニークな手のオブジェ。
こんな風にプランターとして使っても素敵ですし、立ててアクセサリーホルダーとして使うこともできるんです。
作り方はビニール手袋にセメントを流し込んで固めるだけ。
ぜひ作ってみたいですね。
次のページを読む
1 2
Share: