インテリア

話題の空き缶リメイクDIY!サビ感がシブい男前リメ缶の作り方♪

ショップで売っているようなお洒落な雑貨が使い終わった缶詰で作れることで人気のリメイク缶(通称リメ缶)。実はこのリメ缶、100均に売っているアクリル絵具で簡単に作れるんです!材料費も400円程から作れるので、とってもリーズナブル♪お家に缶詰がある方はさっそくチャレンジしてみては?今回は100均のアクリル絵具を使ったリメ缶の作り方をご紹介します!

このハンドメイドに必要な材料

  • 缶(1)
  • アクリル絵の具(適量)
  • ラベル(お好みで)

このハンドメイドに必要な工具

  • 刷毛(1本)
  • スポンジ(1個)

まずは材料を揃えよう!

今回購入したのは100均アクリル絵具だけ!1色100円で4色使用したので合計400円(税抜き)です!あとはラベルを剥がして洗ったトマト缶と印刷したラベルを用意しました。

まずは白で下地を作る!

軽く表面をやすりで削り、仕上がりをキレイにするために、最初に白で下地を作ります。
そうすることで、次の色がつきやすくなりますよ!

黒を重ねる

下地を塗ったら一度乾燥させましょう。
だいたい20~30分ほどで乾きました!乾いたらその上から黒を塗っていきます。
おおざっぱに塗るのが使い古し感を出すポイントです。

ラベルを貼る

次に印刷したラベルをボンドで貼りつけていきます。
この時ラベルを一度握ってシワシワにしたり、火で焦げを作ったりすると、よりヴィンテージな仕上がりになりますよ!

仕上げにスポンジでポンポン

最後に赤と茶色を混ぜ赤サビのような色になるように調整したら、スポンジでポンポンと色を重ねていけば完成です! 石灰を混ぜるとより本格的な仕上がりになりますよ♪

トマト缶が大変身!

捨てるはずだったトマト缶がヴィンテージな小物入れに生まれ変わりましたね!作り方もとても簡単なのでDIY初心者の方にもおすすめですよ!

色々アレンジしてみよう!

スパムの缶を暗めのグリーンで塗って、サビ塗装をしたらステンシルでアクセント。
ミリタリー風な仕上がりにしてみました!
次のページを読む
1 2
Share:
CRASIA編集部