インテリア

もらったお花の活用術♡長く香りが楽しめるモイストポプリをDIY!

ポプリをDIYしている人もたくさんいますが、見た目も綺麗で香りが長持ちする『モイストポプリ』が人気なのを知っていますか?簡単に作れますし、好みのお花を使ったり、お庭に咲いている花を使ってもできるので、気軽に楽しんでいる人が多いんですよ!そこで、今回はモイストポプリの作り方を紹介します!

このハンドメイドに必要な材料

  • バラ(約5輪)
  • ローズマリー(約2本)
  • ローリエ(約5枚)
  • 粗塩(約150g)
  • アロマオイル(適量)
  • リボン(お好みで)

このハンドメイドに必要な工具

  • ボウル(1つ)
  • スプーン(1本)
  • 瓶(直径約8センチ×高さ約15センチ)(1本)

花やハーブを半乾きにしましょう

モイストポプリに使うお花やハーブを1日~数日直射日光には当たらない、風通しのいい場所で軽く乾燥させてください。
乾燥させすぎてしまうとせっかくの色が落ちてしまうので、あくまで半乾きぐらいがオススメです。
今回使ったお花はバラでしたが、お好みで色んな花を選んでくださいね。
いただき物のお花なども飾った後に有効利用できそうです。

粗塩とアロマオイルを用意する

普通のお塩と粗塩を合わせて作っている人もいますが、今回は粗塩だけで作ってみました。
アロマオイルはお好みで選んでみてください。
入れる予定のハーブとの相性を考えながら選ぶと、香りが落ち着くかもしれませんね。
私ははユーカリプタスというスースーするような爽やかな香りの物を選んでみました。

乾いたハーブを細かくちぎる

半乾きになったハーブを細かくちぎって、粗塩と混ぜます。
今回は、ローリエとローズマリーを手でちぎって入れています。
ハサミで切ってもいいかもしれませんね。

さらにアロマオイルを足して混ぜる

ローリエとローズマリーを混ぜた粗塩に、アロマオイルを足して、スプーンでかき混ぜました。
アロマオイルの量は、香りを強く出したいなら多めに。
ほのかに香るぐらいがいいなら少なめに入れると良いですよ!

瓶の底に混ぜた塩を入れる

まんべんなく混ぜた塩を、瓶の底に1センチ~2センチ入れます。

その上に花びらを重ねる

その上に花びらを重ねていきます。
これも1センチから2センチぐらいを目安に入れるといいですよ!

層になるように重ねていく

今回は1センチを目安に層を重ねたのですが、ちょっと詰まりすぎた感じがしています。
2センチを目安に重ねたほうが、層がキレイに見えたかもしれませんね。
一番上は花びらとハーブを重ねて入れて華やかに見えるようにしてみました。
次のページを読む
1 2
Share:
yukota