DIY

便利すぎて売り切れ続出!無印良品の「穴あきプレート」が大人気!

無印良品から販売されている「穴あきプレート」が人気なのを知っていますか?あったらいいなぁと思っていたけれど、意外になかったアイテムで、あまりにも人気すぎて品薄になっているほどなんです!では、どうしてこんなに穴あきプレートは人気なのでしょうか?便利な使い方も含めて人気の秘密を探ります!

販売しているのは2サイズ

直径約15センチと直径約19センチの2サイズが販売されています。
深さもあるので、色んな物を盛ることができます。

穴が開いているだけと侮るなかれ!

底までしっかり穴が開いています。
穴の数も多いので、ここから水分が落ちてくれるんですね。

洗ったフルーツをすぐに乗せられる!

受け皿を下に置いておけば、洗ったフルーツもすぐにお皿に乗せて出すことができます。
便利ですよね!

トマトなどの水分の多い料理を乗せるのにも便利

普通のお皿に入れてしまうと、お皿の底に水が溜まってしまうトマトのような水分の多い料理も穴あきプレートなら、ビチャビチャにならずに盛りつけられますよ!

時間が経っても大丈夫!

写真は穴あきプレートを使ったものではありませんが、穴あきプレートを使えばこんな使い方もできるんです。
冷奴は時間が経つと水分が出てきてしまいますよね。
これからの季節、大活躍してくれそうです!

ざるうどんにも、ざるそばにも最適

ざるうどんやざるそばは、水が残っている状態だと麺がふやけてしまいますよね。
写真のようにざるそば用のすだれなどを利用する人もいるかもしれませんが、穴あきプレートなら水が自然に落ちてくれるので、同じように使えるだけでなく、盛り付けるお皿としても活躍してくれるので便利です!

レンジもOKだから使い方も幅広い!

水を張ったお皿に穴あきプレートを重ねて、軽くラップをして、レンジにかければ中華まんだって蒸せそうです。
穴が開いていて、レンジOKということが、こんな活用法に繋がるんですね。
いかがでしょうか?穴あきプレートの人気の秘密が分かってもらえたのではないでしょうか?手に入れておいて損はないと思いますよ!
Share:
yukota