DIY

使い道は壁だけじゃない!パターンローラーで色んな物を可愛くリメイクできるよ♡

お気に入りの壁紙を見つけたけれど「ちょっと価格が高い」と諦めたことはありませんか?面積が広ければ手に入れる壁紙も大きくなければなりませんし、さらにコストがかかってしまいます。そこで、壁紙の柄をDIYで付けられるグッズを紹介します!壁紙の他にも色々使えるので、DIY好きな人ならきっと欲しくなるはずですよ!

お気に入りの柄のパターンローラーとインクで壁紙をDIY

パターンローラーを使えば、無地の壁紙があっという間にオシャレな壁紙に大変身!無地の壁紙ならば、柄付きの壁紙よりもリーズナブルに手に入れられますよね。
コストもグンと抑えられるはずです。
ローラーだからこそのメリットとして、「柄が途中で途切れることがない」ことが挙げられます。
壁紙のツナギ目で「微妙にズレて気になる…」こともありませんよ!

使い方は?

パターンローラーのホルダーにも色々と種類がありますが、このタイプなら塗料をたっぷり入れられるので、柄がかすれてしまったりすることもありません。
ローラーを転がすだけで、簡単に素敵な柄が付けられちゃうんですよ!

柄もたくさんあるので、お気に入りの物を見つけてみましょう!

パターンローラーには色んな柄があります。
ボタニカル柄のような自然をイメージしたものや写真のように可愛らしい鳥、他にもぬいぐるみの柄など、たくさんの種類があるので、好みや部屋の雰囲気に合わせて選んでみてくださいね。

床に使ってみるのもアリ!

床に模様を付けてみるのもいいですね!シンプルなすのこなどを柄付きにしてみるのも良さそうです。

布にペイントもできちゃう!

壁紙や木材にペイントする以外の使い方もできます。
布用の塗料を使えば、布にローラーを転がすだけでOK。
簡単に柄付きの布ができあがりますよ!写真のように無地の布バックを買ってきてローラーを転がせば、柄付きのバックがあっという間に完成です!

壁紙だけに使うのではもったいない!

紙にも使えるので、ラッピングの紙に模様を付けてみませんか?ステキに仕上がりますし、特別感が増しますよ!

家具だってオシャレにできる!

賃貸マンションで壁紙などに手をいれることはできない人は、家具をオシャレにDIYしてみませんか?パターンローラーで模様が付くだけで雰囲気が変わりますよ! いかがですか?パターンローラーが一つあれば、色んな使い方ができますよ!一つ手に入れてみませんか?
Share:
yukota