DIY

超カンタン♪ペットボトルでDIY「自動水やりプランター」を作ろう!

お部屋の観葉植物の水やりはどうしてますか?きちんと水やりを毎日するのって、なかなか難しいですよね。気づいたら、お部屋の観葉植物が枯れていた!?なんてことも防げます。いらなくなったペットボトルを使って、自動で水やりしてくれるプランターを作りましょう♪部屋のインテリアにも素敵ですが、キッチンでハーブを育てて、そのままお料理に使ってもOK!ペットボトルのサイズだからどこでも置けるのもいいですね♪

自動水やりって?

ガーデニングでも「自動水やり」は人気商品なので、すでに使っている人もいるかもしれません。
旅行中や水やりを忘れてもOK!自動水やりは便利だけど、ちょっと高いのです。
(参考商品) 魔法の水やりテープ 価格: ¥ 1,190

0円でDIY「自動水やりプランター」って?

お家にあるものだけを使うから、材料費0円でできるんです。
不要なペットボトルをプランターにするだけのカンタンDIY♪

必要なもの

<必要なもの> ・2リットルのペットボトル ・キャップ ・土 ・種 ・カッターかハサミ ・ヒモ ・キリかドライバー(キャップに穴を開けます)

作り方

作り方 1.ペットボトルを半分にカットします。
2.キャップに穴を開けます。
3.キャップの穴に紐を通して、お団子を作ります。
4.紐の付いたキャップでペットボトルを栓します。
5.土を入れます。
6.種を入れます。

水やりをしたら完成!

初めての水やりは、土の上からお水を入れましょう。
キャップの穴から、下の水受けにたっぷり水が溜まったら完成です。
紐が水を吸い上げて、植物に水が行き渡る仕組みです。
水受けの水がなくなったら、水を入れてあげて下さい。

キャップの穴あけやりたくない?

ええ?キャップに穴を開けるの?難しそうじゃない?やりたくないなー。
大丈夫です。
カットして、重ねるだけでも自動水やりプランターになります。
水受けに土が落ちてくるので、色つきのペットボトルを使うといいですよ♪

ズボラさんの自動水やりプランター作り方(ビデオ)

ペットボトルで自動水やりプランターは、気軽にできるからたくさん作って、いろんなところに飾ると素敵なグリーンのインテリアにもなりますよ♪
Share:
MrsAida