DIY

10分でできる超カンタンDIY!Tシャツでトートバックを作ろう♪

着なくなったTシャツってどうしてますか?気に入って買ったから、捨てられないし、ぞうきんにするのも嫌だなぁ〜。大丈夫です。着なくなったTシャツを使って、トートバックを作りましょう。お裁縫が苦手?DIY初心者さん?面倒くさがりさん?心配いりません。身近にあるものでできるし、針も糸も使わない、本当にカンタンにできちゃう10分DIYです。早速、チェックしていきましょう♪

必要なもの

<材料> ・古くなったTシャツ ・ハサミ ・ペン(なくてもOK)

1.袖をカットしましょう

Tシャツの袖を切ります。
切れ味の良いハサミを使うのがポイントです。
厚いTシャツの袖を切る時は、手を切らないように注意してください。

2.首まわりをカットしましょう

首まわりをカットしましょう。
裏側からカットすると、切りやすいですよ。

3.バックの深さを決める

トートバックの深さを決めます。
Tシャツのタグ周辺、この模様まで、なんとなく決まっていれば、大丈夫です。
正確さは必要ありません。
気になる人はマーカーで印をつけてもOK。

4.フリンジを作りましょう

バックの深さを決めたところまで、縦にハサミを入れます。
好きな感覚でカットして、大丈夫です。
これがトートバックのヒラヒラになるので、自分の好みで調整して下さい。
約1cmくらいが目安です。
ポイントは、表と裏の2枚を同時にカットすることです。

5.カットしたフリンジを整える

カットが終わったフリンジを整えて下さい。

6.フリンジを結ぶ(表と裏)

表と裏側で2枚のフリンジができていると思います。
表フリンジと裏フリンジを結びます。
2回繰り返して結んで下さい。
次のページを読む
1 2
Share:
MrsAida