DIY

花瓶じゃないところがポイント!水差しにお花を飾ると北欧の雰囲気になるよ♡

お部屋にお花を飾る習慣はありますか?なんとなく花瓶がないから、お花を飾るのは難しそうだからって思っていませんか?難しいルールはないんです。お部屋にお花があるだけで元気になれるし、風水的にも運気を上げてくれて、女子力も上がる。そんなトキメキ部屋にしませんか?ピッチャー(水差し)を花瓶にするのがポイントです。早速、素敵な使い方を見ていきましょう♪

ピッチャー(水差し)ってなぁに?

これは花瓶用ではなく、お水を入れる為のものなんですが、お花を入れると西洋絵画のワンシーンみたくなる優秀なアイテムなんです。

持ち運びがカンタン♪

お花を飾ってから動かしたい時に、ピッチャー(水差し)は大活躍です。
花瓶と違って安定感があるから、持ち運びがカンタン♪ 日中はお花をベランダに飾って、夜はテーブルに飾ったりして、いっぱい楽しめちゃうんです♪

オススメピッチャー(水差し)は?

初めての水差しなら、IKEAがオススメ。
白い水差しは、お花の色がキレイに見えるし、お値段もお手ごろ。
花瓶以外にも使えるからIKEAで水差しを手に入れよう♪ (参考商品) GRÄDDAD 水差し, オフホワイト ¥ 899

いろんなデザインや素材があるよ♪

ピッチャーが好きになってきたら、自分のお気に入りのデザインや素材を見つけよう。
花瓶以外にも使えるピッチャーだから、何個あっても大丈夫♪

和室にもOK?

和室でも、ピッチャーにお花を飾れます。
陶器素材のピッチャーを選んだらお部屋にピッタリ♪

みんなピッチャー楽しんでる?

ネットで話題のピッチャー花瓶で、自分だけのトキメキ部屋を作っちゃいましょう♪
Share:
MrsAida