DIY

貼って剥がせる壁紙のりって知ってる?賃貸物件でも壁紙を替えられるよ!

部屋の雰囲気を大きく左右する壁紙。もっとオシャレでカワイイ壁紙にしたいと思っても、賃貸物件だと原状回復の問題で壁紙を替えられないと、あきらめている方も多いですよね。 そんな時におすすめなのが「スーパーフレスコイージー」という壁紙のり。貼って剥がせるのりなので、退去時も壁紙を剥がし、ぞうきんで水拭きすれば元通り!これなら自分好みの壁紙を貼り放題ですね♪さっそく使い方をご紹介します!

これが貼って剥がせる「壁紙のり」!

「スーパーフレスコイージー」は不織布壁紙用接着剤というもので、フリース壁紙とセットで使用することで、既存の壁紙の上から新しい壁紙を貼っても、キレイに剥がせるという、とても便利な壁紙のりなんです!

まずはのり作り

バケツにぬるま湯を1L入れ「スーパーフレスコイージー」を30g加えて沈殿するまでしばらく置きます。
沈殿したらよく混ぜ合わせ40分ほど置いておきます。
その後ダマがなくなるまで混ぜて、とろみが出たらのりのできあがりです!

いよいよ壁紙貼りのスタート!

のりができたら、いよいよ壁紙貼りスタート! まずは壁にのりを塗っていきましょう。
ポイントはのりが少なすぎると貼り付かない場合があるので、やや多めに塗ることです。
のりを塗ったら、「撫ではけ」で気泡を押し出しながら壁紙を貼っていきます。
カットする部分は「竹ベラ」でなぞって折り目を付けましょう!
折り目に「地ベラ」をあててガイドにし、カッターで余分な部分を切り取ります。
次のページを読む
1 2
Share:
CRASIA編集部