DIY

ヒモをぐるぐる+グルーガンでDIY♪ミシン不要のロープバスケットの作り方

収納に便利で、ナチュラルやアジアンテイストのインテリアと相性がいいロープバスケット。難しそうな作りに見えますが、実はロープをグルグルするだけで簡単に手作りできるんですよ。しかもグルーガンさえあれば、ミシンや手縫いもしなくてOK!手芸やDIYが苦手な人でも、安心してトライできます。大きく作ればおもちゃ箱やランドリーボックスになり、小さく作ればアクセサリー収納やフルーツバスケットとして活用できます。

ナチュラルなロープバスケットを作ろう

おしゃれなロープバスケットは、ナチュラルテイストのインテリアや北欧の家具とも相性のいい収納アイテム。
キッチンやランドリー収納、子供部屋に置いておくと、とても便利なバスケットです。
実は、ロープバスケットは自宅で簡単に手作りできるんですよ。

紐をグルグルするだけ!

ロープバスケットは、ロープをぐるぐると巻きながら、グルーガンで接着していくだけで手作りできるんですよ。
作りたい大きさの容器を元にして巻けば、型崩れも防げて簡単です。

ロープバスケットの作り方

底の部分はグルーガンを使いながらぐるぐると渦巻を作るように巻き、立ち上がる部分は容器に合わせてぐるぐる積み重ねていきます。
ロープはホームセンターで安く手に入りますよ。
この動画のように、グルーガンを使いながら少しずつ重ねていきます。
最後に取っ手をつければ、持ち運びも楽チンですよ。

小さく作ってアクセサリー収納に

小さめの器を型にして作れば、アクセサリー等の小物入れにぴったり。
あえて色味のないロープの器にコサージュをつければ、ナチュラルに華やかな雰囲気が出せますよ。

カトラリーボックスやペン立てに

高さを出せば、ペン立てやカトラリーボックスとして活用できます。
途中からロープの色を変えるとおしゃれなデザインになりますね。

Tシャツヤーンならアジアンテイストに

いらないTシャツをリユースして作るTシャツヤーンをロープ代わりにして作れば、カラフルなバスケットがDIYできます。
アジアンテイストなお部屋の収納グッズにもピッタリ。
次のページを読む
1 2
Share:
yoshiko