DIY

ネットで話題!ファイルケースの活用方法おすすめ10選

みなさんは、ファイルケースをどのように活用していますか?その名前の通り書類を収納するケースですが、実はさまざまな活用方法があります!100均ショップやニトリ、無印良品などにシンプルで使い易いケースが販売されており、気軽に手に入る便利アイテム。今回は、使い方次第で便利な収納アイテムとなるファイルケースのおすすめ活用方法をご紹介します。

ファイルケースとは?

image by iStockphoto

ファイルケースはその名の通り本来は、書類を収納するものです。
透明タイプのシンプルな書類収納ケースで、フタがあり厚みがあるのが特徴。
しかし、細々とした物を収納するのに、とても便利なケースでもあります。
セリアやダイソーなどで1個108円から購入できるので、たくさん購入可能なアイテム。
ぜひ、ご自宅の収納アイテムとして活用してみてくださいね。

活用方法その1.一番人気の袋の収納!

ジップロック袋やIKEAのプラスチック袋・ゴミ袋などは、開封してしまうとバラバラになりやすく、一枚一枚取り出し難くなりますよね。
でも、ファスナー付きのファイルケースに穴を開けて、収納すれば取り出し易く、スリムで収納場所にも困りません。

活用方法その2.ファイルケース自体を素敵にリメイク!

透明で無機質なファイルケース自体を素敵にリメイクしている人も増えてきています。
ラベルや英字シールなどで男前にしたり、アイデア次第で自分だけのオリジナルファイルケースを作ってみませんか?

活用方法その3.細々した物をすっきり収納!

キッチンなどにある、クッキーの型抜きやクリップ、お客様用のお箸やストローなど細々した物をすっきりと収納することができます。
ごちゃごちゃしがちな小物類をシンクの下にスッキリと収納できるので、おすすめの活用方法です。

活用方法その4.非常用備蓄セットとして!

持ち手があるファイルケースに、お水・非常用ご飯・雨・軍手・防災用ブランケットなどを収納すれば、簡単に非常用防災セットの完成です。
中身が見えるんで何が入っているかすぐに分かるので便利ですよ。
玄関などのデッドスペースにスリムに収納できるのも嬉しいですよね。

活用方法その5.マスキングテープを大量に収納!

我が家でも活用しているのが、マスキングテープの収納です。
厚みがあるケースならマスキングテープを2段に重ねて収納できるので、50個以上のマスキングテープを一つのファイルケースに収納できます。
フタが大きく開くので、マスキングテープも取り出しやすいのでおすすめ。
使用しない時は、フタをきっちり閉めて保管できるので、ホコリやよごれもつきません。
透明ケースなので、中のマスキングテープの種類も一目瞭然!

活用方法その6.洋服の収納ケースとして旅行のお供に!

厚みがあるA4ファイルケースは、Yシャツとネクタイなどを収納することもできます。
コーディネートごとに収納しておけば、朝悩まずにすんなり出勤できそうですね。
その他にも下着やインナー、靴下なども収納できるので、旅行の際に重宝しそうですね。
次のページを読む
1 2
Share: