DIY

母の日に手作りメッセージカードを贈ろう♪可愛くて簡単なアレンジ方法7選

今年2016年の母の日は5月8日の日曜日。いつもお世話になっているお母さんやおばあちゃんに、心のこもった手作りのメッセージカードを贈りませんか?メッセージカードをデザインするにあたり、どんな方法で手作りすればいいのか困ってしまいますよね。そこで、母の日にアレンジしやすいカード作りのアイデアを厳選してご紹介します。ぜひメッセージカードのデザインに取り入れて、素敵なカードを手作りしてくださいね。

①小花柄で文字をデザイン

シンプルなカードでも、文字のデザインが可愛ければ手が込んで見えます。
小花を文字の形になるようにギュッと密集させて描くだけで、大人っぽいカードが手作りできます。

②押し花を貼る

本物の押し花を使うと、どんなカードもおしゃれに見えます! 赤やピンクの花や、親近感のある野の花を使うと母の日らしい雰囲気が出ますよ。

③紙テープを巻いて立体お花を作る

色紙を細く切り、何度か巻いて厚みを持たせたものを葉っぱや花びらに見立てて接着剤で貼りましょう。
立体的なカードが簡単に作れる方法です。

④ペットボトルをスタンプ代わりに使う

ペットボトルの底は、スタンプ代わりにするとお花の形になるのをご存じですか? 子供といっしょに手作りするカードなら、こんな方法も素敵ですよね。
おばあちゃんに贈ると喜ばれますよ。

⑤マッチ箱をリメイク

小さなマッチ箱のケースをアレンジ。
紙を巻いてメッセージを書き、中には手作りの小さな造花をしまいましょう。

⑥造花にメッセージを書く

針金と色紙で造花を手作り。
葉や花びらの部分にメッセージを書いて、リボンを巻いたり、花束にアレンジするとおしゃれですよ。

⑦エプロン型のカードを手作り

いつも料理や掃除をがんばってくれるお母さんには、こんなエプロン型のカードを手作りしませんか? リボンの部分でキュッと結べ、カードに封ができます。
こちらの動画で手順をチェックしながら手作りしてみてくださいね。
いかがでしたか? ぜひ母の日におしゃれなカードを手作りして、ありがとうの想いを丁寧に伝えてみてはいかがでしょうか?
Share:
yoshiko