DIY

お化粧ポーチがスリムになる♡カードケースでメイクパレットを自作しよ♪

1色だけのアイシャドウなど、細かいアイテムを入れるとすぐにお化粧ポーチがいっぱいになってしまいますよね。プロが使うメイクパレットのように、メイク道具を使いやすくカスタマイズしたパレットを自作しませんか?100円ショップや雑貨屋さんで売っている「カードケース」をリメイクして、よく使う化粧品だけをひとつのケースに収納!とても使いやすく、持ち歩きやすくなりますよ♪激安・簡単に手作りできておすすめです♪

メイク道具をコンパクトにしたい!

日々のお化粧に使うメイクポーチは、バラバラな種類のメイク道具でいっぱい。
1色だけの細かいアイシャドウやチークなどは、ひとつのパレットにまとめられたら便利ですよね。

「カードケース」を使ってメイクパレットを自作しよ♪

実は今、カードケースを使ったメイクパレットを手作りするのが流行っているのを知っていますか? どこにでも売っているアルミ製のカードケースや、100円ショップで売っている小さなプラスチック箱をリメイクすると、使いやすいパレットが自作できるんですよ。

こんなパレットが作れるよ

よく使うものだけをカスタマイズ!

自作メイクパレットは、よく使うメイク道具だけをひとまとめにできます。
既存のケースから化粧品の部分だけを取り外し、両面テープを使ってカードケースにペタンと貼るだけ。
とても簡単に手作りできるんです!

シールで可愛くデコレーション♪

シンプルなデザインのケースなので、そのまま使うことも、シールなどでデコレーションすることもできます。
ミラー付きのカードケースを選べば、これひとつ持っているだけでメイクアップできて便利ですよ。

ブラシ類も収納できる

ブラシ類は、パレット部分にスペースを作って入れられます。
名刺を分ける部分がある場合は、そこに挟んで収納することもできますよ。

大きいケースでも作れるよ

使うお化粧品がたくさんある場合は、もっと大きなケースをリメイクしましょう。
100円ショップで売っているプラスチックケースや、DVDのケースを使って収納しましょう。
これなら気分を変えたメイクしたいときも、これひとつの中にすべて納まっているので使いたい色を探しやすくなります。
次のページを読む
1 2
Share:
kurokimisa