DIY

まるで宝石みたい!ロックキャンディを作ってステキなティータイムを!

最近、オシャレなカフェなどで砂糖としてロックキャンディが出てくることも増えてきました。この「ロックキャンディ」DIYできちゃうんですよ!時間はかかりますが、放置しておくだけでできちゃうので、ぜひチャレンジしてみてください!食紅を使えば好きな色にもできますよ!

色んなカラーとキラキラ感がカワイイ!

この宝石のようにも見えるのは、ロックキャンディという砂糖水を結晶化したものなんです!時間はかかりますが、簡単に作ることができます!砂糖としても使えますし、飾っておくだけでもカワイイので人気があるんですよ!

ロックキャンディの作り方

濃い砂糖水、瓶、ロックキャンディを作るための棒、結晶の種となる砂糖、棒を支えるための洗濯バサミ、好みでフレーバーや食紅。
これだけでロックキャンディが作れちゃうんです! 上手に作るコツとしては、瓶の底に付くほど棒を入れないこと(底からは少し隙間を開ける)。
部屋の温かい場所に静かに置いておくこと。
1~2週間経ったらゆっくりと取り出して、しっかり乾かすことです。
毎日少しずつ結晶が大きくなっていくのは見ていて楽しいですよ!

どんな時に使えるの?

コーヒーや紅茶を飲む時の砂糖として、溶かしながら飲むのもオシャレ!甘さが調節できるのも嬉しいですね。

プレゼントとしても喜ばれる!

キラキラとした宝石のような見た目なので、プレゼントとしても喜ばれます。
色んな色を作ってあげるのも楽しそうですね!

シャンパンと合わせるとゴージャスな雰囲気に

シャンパンの泡とロックキャンディが合わさると、ゴージャスな雰囲気にもなります。
パーティの時などには、華やかさをプラスしてくれそうです!

保存も効くのでキッチンに飾ってあるだけでカワイイ雰囲気に!

見た目がカワイイロックキャンディですから、瓶などに詰めて置いておくだけでもGOOD!一度作れば、色んな色のロックキャンディを作りたくなるはずですよ!
Share:
yukota