DIY

たったの3分で完成&材料費ほぼ0円!iPhoneスピーカーの作り方

iPhoneやiPodの音楽を、イヤホンじゃなくスピーカーで流してみんなで聴きたいシチュエーションってありますよね。実は、紙コップとトイレットペーパーの芯さえあれば、便利な即席スピーカーがたったの3分でDIYできるんですよ♪電源やwifiが必要ないスピーカーなので屋外でも使えるポータブル性があり、電気代もかかりません。家庭にであるもので作れるので材料費はほぼ0円♪ぜひ手作りしてみてくださいね。

紙コップでiPhoneスピーカーが手作りできる!?

iPodやiPhoneの音楽をみんなで聴きたいときや、お部屋のBGMとして音楽を流したいときに必要なのが、スピーカー。
実は買わなくても、家庭にあるものだけを使って簡単に手作りできるって知っていましたか? 材料はなんと、紙コップとトイレットペーパーの芯のみ。
制作にかかる材料費はほぼ0円なんです♪

こんな形の簡易スピーカーが作れるよ♪

紙コップとトイレットペーパーの芯をこのように組み立てると、こんな形のスピーカーがDIYできます。
少しこもった柔らかい音が作れるので、クラシックやジャズを味わい深く聴くことができますよ。

材料費はほぼ0円♪

トイレットペーパーの芯は、ラップやアルミホイルの芯でも代用可能です。
また、紙コップはプラスチック製でも大丈夫ですよ。

iPhoneスピーカーの作り方動画

作り方はとっても簡単。
接着剤も要らず、たったの3分ほどで完成します! こちらの動画を参考にして、材料を組み立ててみてくださいね。

かわいい紙コップで作ってみよう

可愛い柄がデザインされたカップを使えば、おしゃれなスピーカーになります!
表示されている画面もよく見えるので、今流れている音楽の情報も一目で確認できます。
音量操作もしやすく、使い勝手がとてもいいんです。

マステでラッピングするとおしゃれ

マスキングテープを貼れば、無地の筒も簡単におしゃれにラッピングできます。
また紙コップとの接続部分までマステで覆えば音漏れが防げるので、より性能のいいスピーカーになります。
次のページを読む
1 2
Share:
kurokimisa