DIY

100均のledケーブルライトを使った、幻想的なインテリア9選

消費電力も低く、明るいLEDライトを使って夜のお家をもっと過ごしやすい空間にしてみませんか?セリアで販売されているインテリアLEDケーブルライトは乾電池で光るので、コンセントの位置なども気にせずに設置できるのも魅力です!普段使いの明かりとして、パーティーのオーナメントとして、活躍の場面もさまざまです。100円ショップのアイテムを使ったアレンジ方法を紹介します!

インテリアLEDケーブルライトでDIYをする人多数!

LEDライトは発熱が少なく消費電力も少ないので、愛用している人は多いのではないでしょうか?セリアでは、LEDがケーブルライトで販売されています。
しかも、電池式なので、取り付ける場所を選ばないのも嬉しいですねこのLEDを使って、ステキな部屋を演出してみませんか?間接照明としても、インテリアとしても、いろんな使い方があります。
早速ご紹介してまいります!

1.メイソンジャーに入れるだけでカワイイ

100均に売っているメイソンジャーにライトを入れて光らせるだけ。
何のコツも入りません。
でも光らせてみるとびっくりするぐらい幻想的な雰囲気があるんですよ!メイソンジャーがなくてもガラスの食器や空き瓶など、透明なボトルなどに入れると光が反射してしっかりと照らしてくれます。
ご自宅にあるものでもお試しいただけるので是非お試しくださいませ。

2.小さいブリキのバケツでクラシックな雰囲気に

レトロな雰囲気を出したいなら、小さめのブリキのバケツを電球の傘にするのもステキ。
可愛らしい雰囲気が出ますね!照らすときにがらんごろんと音が鳴るのも素敵ですよね。
少しレトロな感じがまたお部屋の雰囲気を変えてくれそうですね。
逆にポップな色味のバケツで作れば元気なイメージで作ることができそう。
お部屋の雰囲気に合わせて作ってみてはいかが?

3.100均で売っている電球型のアイテムでアレンジ

最近人気のアイテムの一つ、電球型の瓶。
電球型の瓶に入れてもカワイイ雰囲気に!もともと電球と言えば光るものというイメージもあるので、イメージもぴったりですね。
たくさん連ねて飾ってもかわいいですし、一つにまとめて飾ってもいいですね。
イメージ通りの照明になること間違いなしです。

4.ピンポン球に入れてもカワイイ!

ちょっと意外なアイテムです。
ピンポン球に入れると丸い電飾になるので、吊り下げるだけでも癒やされますよ!ピンポン球の中できれいに光が反射するので立派な照明になりますよ。
光るガーランドとしても、クリスマスツリーのオーナメントとしても使えます。
シンプルなデザインだからこそ叶うアイテムですね。

5.ストローで作ったヒンメリと合わせる!

「光のモビール」と呼ばれる北欧のインテリアで人気のヒンメリは、余ったストローでも作ることができます。
そのヒンメリとLEDを合わせてもカワイイですよ!

ヒンメリは同じ長さに切ったストローにタコ糸などのひもを通して、八角形になるよう形を整えるだけです。
100均にある道具や、お家にある材料で簡単に作ることができ、しかもオシャレなのでとってもおすすめですよ。

6.文字のライトも自作できる!

誕生日や結婚式などの演出にも使えそうなアイデア。
厚紙で文字を作って、真ん中にLEDケーブルライトを埋め込めば完成です!光るアイテムは大人から子どもまでみんなに愛されますよね。
お子さんの誕生日会などに飾ったら、とっても喜んでもらえそう!まるで雑貨屋さんで購入したようなアイテムができること間違いなしですよ。
次のページを読む
1 2
Share: