DIY

3~4歳の子どもが喜ぶ「ご褒美折り紙」簡単に作れる折り紙メダルのアイデア8選

頑張ったときにもらえるごほうび、子どもにとって、特別に嬉しいものですよね。3~4歳になると、自立心や競争心も芽生えてきて、頑張ったことに対するご褒美の意味も分かるようになってきます。そのご褒美が、ママやパパの手作りだったら、とても嬉しいはずです。そこでおすすめなのが、折り紙1枚でできる「折り紙メダル」。がんばった子どもに、首に下げてあげれば、きっと喜んでくれます。安全ピンをつければブローチにもなります。ピアノの発表会や運動会、学芸会など、がんばったときのスペシャルなごほうびとして、手作りでプレゼントしてみてはいかがでしょうか。今回は、折り紙メダルの作り方や、可愛いアレンジアイデアなどをご紹介します。

折り紙メダルの作り方

用意する材料は、折り紙1枚、首から下げるためのリボン、折り紙の中心をとめるためのシールなどです。
折り紙は、子供の好きな色を選んであげると喜ばれますね。
すべて100円ショップなどでそろう材料なので、リーズナブルに作ることができます。
また、作り方もシンプルなので、慣れれば簡単に作れます。
手作りは少し苦手…という方にもおすすめの工作です。
折り紙メダルの折り方は、こちらの動画でわかりやすく紹介されています。
見ながら作れば、難しくありません。
ぜひ参考にしてみてください。

アイデアその1:色違いでたくさん作る

幼稚園のお友達との遊び会、こどもの誕生日パーティーなど、お友達が集まる場面で、ゲームなどでがんばったご褒美にたくさん作っておくと、とっても喜ばれると思います。
色違いで作れば、こどもたちが自分の好きな色を選べて、また楽しいですね。
ママ友同士、おしゃべりしながら一緒に準備するのも、また楽しいです。

アイデアその2:キラキラの折り紙で作る

子どもってキラキラしたものが好きですよね。
ホログラムの折り紙で作ると、普通のおりがみよりもスペシャル感のあるメダルが出来上がります。
青や緑で作れば男の子、ピンクやオレンジで作れば女の子が喜ぶメダルになりそうです。
首からかけるリボンも、レースなど可愛いものにしてあげると、プリンセスに興味を持ちはじめた女の子たちは、きっと大喜びしてくれます。

アイデアその3:名前やメッセージを書いてみる

折り紙のメダルなので、ペンで文字や絵を描くことができます。
子どもの名前を書いてあげたり、写真を貼ってあげてもいいかもしれません。
画像のような「がんばりました」というスタンプも、ぴったりです。
お気に入りのキャラクターシールを貼ってあげても、喜ばれると思います。
文字や絵を書きやすい、折り紙メダルの折り方もあります。
こちらの動画で詳しく紹介されていますので、参考にしてみてください。

アイデアその4:動物の顔にアレンジする

基本の折り方に少しアレンジを加えると、可愛らしい動物の顔になります。
帽子や、耳、鼻など、パーツを準備して、折り紙に貼り付けていきます。
4歳の子どもは、まだまだ可愛らしい動物が大好き。
とっても喜んでくれると思います。
次のページを読む
1 2
Share: