インテリア

古くなったマニキュアでアクセを作ろう!マニキュアフラワーの作り方♪

マニキュアフラワーとは、ワイヤー細工のお花にマニキュアの膜をはって色付けする手芸のこと。古くなって粘度が出てきたマニキュアの再利用にもなりますし、工程も簡単で楽しめるとあって、海外でもとても人気があります。どんどん作って上手くなったら、かなり美しいマニキュアフラワーアクセサリーができますよ。さっそく作り方を見てみましょう!

このハンドメイドに必要な材料

  • マニキュア(お好みの色を)
  • ワイヤー(1本)

このハンドメイドに必要な工具

  • はさみ(1本)
  • ペン(1本)

マニキュアフラワー

まずはワイヤーをペンなどに巻き、お花型をつくります。
花びらはマニキュアのハケで膜をはり、乾かします。
できれば粘りが出てきた古いマニキュアのほうがやりやすいです。

作り方

こちらの動画で基本の作り方を見てみましょう!
専門誌もあるので、もっと詳しい作りかたを知りたいかたは読んでみるのがいいかも。

ヘアピン

できあがったらヘアピンに♪ 春らしいカラーが爽やかです。

ブレスレット

たくさん作ったら、キュートで繊細なブレスレットにしちゃいましょう。

ヘアコーム

ボルドーのカラーや、ゴールドラメがどことなく和風な、素敵なヘアコーム。
いかがでしたか? 手軽に始められるマニキュアフラワーアクセサリー、ノスタルジックな色合いになるのも魅力。
さっそく古くなったマニキュアで作ってみたくなりますよね♪
Share:
yuu100555