DIY

100均でも手に入るワイヤーバスケットで収納美人になろう!

箱などに収納をして、タグやラベルも付けたけれど「あの緑のお皿が見つからない!」ってことありますよね?そんな時に中身が見えるワイヤーバスケットだと見つけやすいですよ!最近では100均などでも様々な形の物が販売されていますし、中身が見えることが自分の意識に『良い効果』を産むこともあるんです!

ワイヤーバスケットなら物を見つけやすい!

キッチンや洗面所等では必要な物が多くて、どこに何をしまったのか忘れてしまうこともありますよね。
ワイヤーバスケットで収納をしておけば、何がどこに入っているのか見やすいので、探しやすいというメリットがあります。
外から見えるということは「片付けよう。
キレイにしておこう」という気持ちも働きます。
自然とキレイにしなくちゃ!という気持ちを芽生えさせてくれるアイテムでもあるんですよ!

ワイヤーバスケットは風通しが良い

空気の流れを邪魔しないワイヤーバスケットは、野菜や果物を保管するカゴとしても優秀です。
ダンボールの箱に入れたまま腐らせてしまった経験はありませんか?風通しが良いだけでなく、見えるからこそ、早めに使わなくちゃいけない野菜や果物も一見して分かります!

上から吊り下げる収納としても使える!

ワイヤーバスケットは取っ手が付いているものもありますし、そうでないものもワイヤーでできているので引っ掛けやすいという特徴があります。
きちんと固定すれば、吊り下げた収納としても使えるんですよ!収納としてだけでなく、吊り下げたワイヤーバスケットに鉢植えなどを入れてもインテリアが華やかになりそうですね!

どうしても中身を見られたくないものを収納するときには?

いつもキレイにワイヤーバスケットに収納ができたとしても、中身が外に見えると困る場合もありますよね。
例えば、下着等などをそのまま見える形で収納するのは誰だって抵抗があるはずです。
そんな時には、目隠し用のボックスを使ったり、紙袋を内側に入れてしまえばOK!しっかり目隠しにしてくれますし、紙袋やボックスの柄を変えれば、インテリアとも合わせるのが簡単ですよ!

冷蔵庫の整理にもバッチリ!

プラスチックのケースや仕切りなどを使って冷蔵庫の中身を整理している人もたくさんいますよね。
でも、私がオススメしたいのはワイヤーバスケットを使った収納。
中身が見えやすいのはもちろん、何と言っても冷蔵庫の冷気の流れを活かしたまま収納できるのがポイントなんです!

横向きにして板材と合わせれば、ちょっとした棚も作れちゃう!

少しのスペースに小さい棚を作りたい!という時には、横向きにして板材を組み合わせればなんと棚ができちゃうんですよ!ワイヤーでできているので吊り下げるのも簡単ですし、ちょっとしたスペースで活用できそうですね!

見せるワイヤーバスケット

ちょっと変わったカタチのワイヤーバスケットなら、収納としてだけでなく、壁に飾っておくだけでステキに見えます!ワイヤーなので、なんとなく涼しげな雰囲気も漂います。
次のページを読む
1 2
Share:
yukota