DIY

カフェ風の食卓を可愛く演出しちゃおう♪おぼん・トレーのリメイク方法9選

キッチンからダイニングまで食事を運ぶのに便利で、のせたままごはんを食べることもできるおぼんは、とても便利なキッチン用品です。木製トレーをそのまま使ってもナチュラルで可愛いですが、リメイクするともっとおしゃれになるんです♪飾っておけば人気のカフェ風インテリアにもなり、小物やキッチン雑貨をディスプレイしながら収納するのにも向いています。おぼん・トレーをおしゃれにリメイクする方法を厳選してご紹介します。

トレーをリメイクするともっと可愛いよ

食事を運ぶのに便利なおぼんやトレーは、お家の必需品。
いくつもの料理を一気に運べ、ワンプレートごはんを作るときにも便利。
なんの装飾もないシンプルなままでも使いやすいですが、リメイクすると食卓がもっと鮮やかになりますよ。
使っていない時でもキッチン雑貨をディスプレイ収納するのに活用できます。

①取っ手をつける

板状で持ち手のないトレイなら、ドアにつける取っ手を取り付けると持ち運びに便利。
100円ショップで売っている取っ手をドライバーで取り付けるだけなので、とても簡単です。
板をホームセンターで買って、一からDIYすることもできますよ♪

②脚を取り付ける

トレーに折りたたみ式の脚を取り付けてみましょう。
脚を広げると小さな机のようになり、トレーを持ってきた場所が食卓に早変わり。
憧れのベッドの上でブランチをとる海外のようなスタイルにも挑戦できます。

③ペーパーナプキンを敷く

トレーの底の部分にペーパーナプキンを敷くと、簡単に印象を変えることができます。
汚れたらすぐに取り替えられる便利さもあります。

④ファブリックを敷く

ペーパーナプキンと同じように、ファブリックを敷く方法もあります。
こちらは汚れても洗えば落ちるので、何度も使うことができます。
使い込むと味が出る布や大きめのはぎれを選んでみましょう。

⑤ペイントする

木製トレイを、アクリル絵の具で鮮やかにペイントしましょう。
これだけで、食事のシーンがパッと明るくなります。
また、ワトコオイルでヴィンテージ感を出すのもいいですよ。

⑥マスキングテープで模様を作る

マスキングテープを使って、模様を作るようにペタペタ貼るとグラフィカルなトレーになります。
貼ってはがせるので気軽に挑戦できる、おすすめのリメイク方法です。
次のページを読む
1 2
Share:
yoshiko