DIY

大人気のジェルキャンドルは100均材料で作れる☆そのアレンジ方法は無限大♪作例5選

皆さんは「キャンドル」はお好きですか? キャンドルと一口に言っても、アロマキャンドルやフローティングキャンドルなど様々なものがあるかと思いますが、今回ご紹介するのは「ジェルキャンドル」の作り方です。ジェルキャンドルとはその名の通り、透明感があってプルプルしているゼリー状のロウソクのこと。最近ではキャンドゥやセリア、ダイソーなどの100円ショップでも材料が売られているんですよ。さっそくチェックしてみましょう!

人気の高いプルプルの「ジェルキャンドル」がご家庭で作れる!

image by PIXTA / 4140109

ぷるぷるとしたゼリーのような感触がとってもキュートなことで人気の「ジェルキャンドル」。
非常に魅力的なアイテムですが、実はご家庭でも簡単にハンドメイドできてしまうことはご存知でしたか?

材料費がかかりそう…と心配してしまう人もいるかもしれませんが、実は100円ショップで全ての材料を揃えることも可能なんです。
とってもお気軽にチャレンジできますから、ハンドクラフト好きさんなら作ってみない手はありませんよね♪

ジェルキャンドル作りに使う材料は100均アイテムばかりでOK♪

100円ショップ「キャンドル」の「キャンドルゼリー」や、「ダイソー」の「ゼリーキャンドル用ジェルワックス」などを使っていきます。
他にもキャンドル用の芯やガラスの器など、基本的に必要になってくるアイテムは全て100均で揃っちゃうんですよ!

また、飾り付け用のカラーサンドやオーシャン系のミニフィギュアも探せば見つかります。
最低限の素材だけを買うようにすれば、1000円でおつりが来そうですね♪

作り方はとっても簡単☆こちらの動画を参考にしてみましょう!

ガラスの器やグラスなどの中にキャンドル用の芯を入れ、お好みのカラーサンドやパーツを入れていきましょう。
そして、湯煎にかけて軟らかくなったジェルキャンドルを、気泡を作らないように静かにゆっくりと流し入れていきます。
この際、熱くなったジェルで手を火傷してしまわないようにご注意ください。

ジェルキャンドルがしっかりと入ったら、あとは冷めるのを待てば完成です! とっても簡単ですよね♪

とってもキュート☆いろいろなアレンジ方法を厳選してご紹介!

ジェルキャンドルのデザインと言えば、イルカやたこ、クマノミやシャークなどマリン関連のアイテムをブルーやグリーンのカラーサンドの上に配置して、爽やかな海らしさを出すのが定番ですよね。

しかし、いくら海らしいジェルキャンドルがキュートとはいえ、毎回同じようなデザインにしてしまうのも飽きてしまうもの。
そこで、みんなが実際に作った可愛いジェルキャンドルのアレンジアイデアを厳選してご紹介していきます!

#1 あえて炭酸のような気泡を作ってレモンサワー風に♪

普通ジェルキャンドルを作る際には、気泡が発生してしまわないように気を付けたり、発生してしまった気泡は取り除くなどして見栄えをよくしますよね。
しかし、こちらの作品はそんな気泡をあえてたくさん発生させることで、まるで炭酸の入ったレモンサワーのように見せているんです!

レモンの小物を入れているのもキャンドルの雰囲気に合っていてとってもキュートですよね。
ぜひ参考にしてみたいアイデアです。
次のページを読む
1 2 3
Share:
コトノ