DIY

黒板になったら便利なものを厳選!100均の黒板ペイントの活用法8選

100円ショップでも売っている「黒板ペイント」という塗料は、塗れば何でも黒板になる魔法の絵の具!乾くと黒板の質感と色になり、チョークでものを書いたり消したりできるんです。その黒板ペイントをインテリアに取り入れると、ナチュラルなカフェ風のお部屋が簡単に作れるんです♪さらに可愛いだけじゃなく、黒板の特性を生かして便利に使うこともできます!どんなものにペイントしたら便利なのか、活用方法を調べてみました。

100均の黒板ペイントを便利に活用しよう

100円ショップで売っている「黒板ペイント」という商品を見かけたことはありますか? 塗れば何でも黒板になる塗料で、インテリアに取り入れるととっても可愛く、そして便利に使う事ができるんです。
特にどんなアイテムに黒板ペイントを使うと便利なのでしょうか? 参考になるアイデアをご紹介します。

活用法①:ラベリング

特に黒板ペイントを実用的に使う方法に、保存ビンのラベリングがあります。
フタの上部にペイントすれば、上から見た時に表示を確認しやすくなります。
また中身を入れ替えた時の修正が簡単で、とても便利ですよ。

活用法②:ランチョンマット

紙に塗装して、ランチョンマットとして使う方法。
座席表がわりにもなるので、パーティーや結婚式の際に便利。
席にその人の名前をおしゃれに書くアイデアはマネしたいですね。

活用法③:キッチン収納

キッチン収納に便利な穴のあいたボードに、黒板ペイント。
買い物メモを書きたいときや、収納する器具の名前が書けるなど、かなり役立ちます。

活用法④:アクセサリー

アクセサリーの広い部分を黒板にリメイク。
気分によって書く言葉を変えたり、その日のファッション次第で使うチョークの色を変えることもできます。

活用法⑤:植木鉢

観葉植物の植木鉢にペイント。
植物の種類や、自分でつけた愛称を書いたりできます。
ナチュラルなポットと黒板塗料の相性は抜群! カフェ風のナチュラルなインテリアが簡単にDIYできますよ♪

活用法⑥:積み木

子供のおもちゃの積み木に黒板ペイントしてみましょう。
ドアや窓の絵を書いて付け足すことができるので、さらに本物らしい積み木のお家を作れますよ。
ものを積みあげて形を作る能力+書く技術が加わって、創造力が豊かになりそうですね。
次のページを読む
1 2
Share:
yoshiko