DIY

DIY好きがいまハマっているのは『リメ缶』!ジャンクなその魅力とは?

リメ缶とはリメイクした缶のこと。ジャンクやアンティーク好きな人の間で今とっても流行っているそう。新しいものや綺麗な缶をあえてサビサビ風に加工して楽しむ人が続出。できあがったリメ缶には、多肉植物を寄せ植えしたり、ペン立てにしたりと用途はいっぱい!あなたも流行りのリメ缶、作ってみてはいかがでしょうか?

リメ缶

こんな恰好いいリメ缶もハンドメイド。

作ってみましょう

この動画でシャビーなリメ缶が作れます。
使っているのはなんと、100均セリアの缶!

多肉植物を植えて

サビサビ風のリメ缶には、多肉植物を植えるのが基本形。
こんなにたくさんのリメ缶が並ぶと壮観ですね。
多肉の寄せ植えが可愛いです。

こんな代わり種も

デニムをイメージして作ったリメ缶だそう。
缶をカットし、つぶして作成しています。
麻糸で付けたボタンやチャームが可愛らしい。
どうでしたか? リメ缶に興味が湧いたらさっそくトライしてみてくださいね!
Share:
yuu100555