DIY

DIYで玄関がもっと可愛くなる?手作りドアプレート・表札のアイデア6選

100均のグッズや身近にあるものを活用して、オリジナルのドアプレートをDIYしてみませんか?マンションやアパートの表札は、シンプルで味気ないものが多く、ちょっと物足りないなと感じているあなたは必見です。木製のアルファべットチップやタイル、針金を利用すれば、安い金額でおしゃれな表札をオリジナルで作ることができます。お客さまから見える場所にあるものなので、話題に上るように気合を入れて可愛いものを作ってみましょう。可愛い表札作りのアイデアを集めました。ぜひDIYの参考にしてみてくださいね!

表札のDIYアイデア1:ストリングアート

木の板と虫ピンとヒモがあればできちゃいます。
まずはストリングアートで表札作りに挑戦してみましょう。

虫ピンは100均の手芸コーナーに置かれていることが多いです。
ない時は手芸屋さんでも安く手に入ります。
表札にしたい手ごろな板を用意し、虫ピンを名前の形になるように打ち付けます。
そして打ち付けた虫ピンにひっかけるようにして糸を絡めていきます。
最初に虫ピンで名前の形が作ってあるのであとは簡単。
適当に糸を巡らせるだけで完成です!
素材はすべて100円ショップでも手に入るので、安く手作りできるところもポイントです。
虫ピンの頭の部分がキラッと光って良いアクセントになります。
糸は一つの色で作ってもシンプルできれいですが、何色かを混ぜてカラフルに作っても可愛いですよ。

表札のDIYアイデア2-1:木製アルファベットチップ

木製のアルファベットチップをペンキや絵の具などでペイントして、ボンドで木の板に貼る。
たったこれだけ簡単ですね!ほんの数分であっというまに作ることができるネームプレートです。

表札のDIYアイデア2-2:アルファベットチップを直貼り!

応用編として、アルファベットチップをコマンドタブなどの貼ってはがせるテープを使って、玄関先の壁に直接貼り付ける方法もあります。
シンプルですがそのシンプルさが目を引きます。

賃貸などですと退去時にきれいにはがれるかなど懸念材料もあるので、使う素材には十分に気を付けてください。
一軒家のお家にもおすすめの方法です。

表札のDIYアイデア2-3:アルファベットチップ+デコパージュ

話題のデコパージュで可愛くデコレーションする方法もあります。
デコパージュはペーパーナプキンや紙・布などをリメイクしたいものに専用の糊を使って貼りつけることを言います。
100均にも専用の糊が売っていますし、ボンドなどでも代用できます。

アルファベットのチップ自体がオシャレになり、女の子らしい可愛い仕上がりになりますよ。

表札のDIYアイデア2-4:アルファベットチップ+リース

リースは手芸屋さんや雑貨屋さんなどで安く手に入れることができます。
何も飾りがついていないリースと木の実やリボンなどの飾りを一緒に買って、リースづくりから楽しんでもいいですね。

リースに木の棒を渡し、その上にアルファベットチップを並べるとあっという間にリースが表札に大変身。
季節によって植物や木の実を取り換えると季節感のある表札になってご近所さんの注目の的になってしまうかも?!

表札のDIYアイデア3-1:針金

針金を使ってアイアン素材のプレートを手作りしてみましょう。
シンプルモダンな印象のネームプレートのできあがりです。

針金は100均はもちろん、ホームセンターなどで手に入ります。
最近は色付きの針金もありますので作りたいイメージに合わせて選んでみてください。
DIYはまだ初心者という人はアルミ製のものが曲げやすいです。
ただし曲げやすい反面、変形もしやすいので、風の強い場所などに置くときは気を付けてください。

また、軍手などをして、針金の切り口でけがをしないよう気をつけましょう。
次のページを読む
1 2
Share: