DIY

100均のまな板とフォークでDIY!キッチンの便利な収納フックを手作り

キッチンにはダスターや調理用器具など、引っ掛け収納したいアイテムがたくさん。100円ショップで売っているスプーン・フォークとまな板を使えば、とてもキッチンらしい収納フックをDIYできるんですよ♪ペンチで曲げたあと落ちないように虫ピンで留めるだけなので、作り方は案外簡単。女性でも気軽に取り組めるDIYです。おしゃれで個性的な壁面収納で、キッチンを使いやすく、楽しい雰囲気にプチ模様替えしましょう!

キッチンらしいフックを手作りしよう♪

キッチンで使う道具は、壁面にひっかけ収納すると使いやすくスッキリとまとめられます。
どうせならスプーンやフォークを使った個性的なフックで、キッチンらしく可愛い壁面収納グッズをDIYするとおしゃれですよ♪

100均のまな板を活用!

材料は、100円ショップで売っているまな板や、古くなって使わなくなったフォークやスプーンを活用して作ります。
まな板は塗装したり、ニスを塗ってツヤを出してアレンジしても素敵ですよ。
ペンチで柄の部分を曲げたフォークやスプーンをまな板に取り付ければ完成です! 接着剤を使ったり、虫ピンでフォークが落ちないように引っ掛けて固定しましょう。

ペンチで曲げてみよう

さらに、ペンチでフォークの刃の部分を交差させて固定する方法もあります。
このように、ペンチでちょっとひねるだけでOKです。

交差した部分にピン打ちして固定

ひねった部分に輪ができるので、そこをピンで打つと簡単に壁付できます。

ドライバーがあるともっと便利!

さらに、ドライバーを使って穴を開ける方法もあります。
電動ドライバーは家具を組み立てたり棚をDIYするときにも便利なので、1台持っておくのがおすすめです。

金属に穴を開けられるよ

穴を開けた部分にピン打ちできるようになります。
すると刃の部分を使って遊ぶことができるので、こんなジャンケン風のフックを作ることもできますよ♪
次のページを読む
1 2
Share:
kurokimisa