DIY

100均のバンダナ3枚でDIY?今夏大人気の『バンダナバッグ』の作り方

今おしゃれに敏感な女性やママたちの間で、「バンダナバッグ」が流行しているのを知っていますか?大きなマルシェバッグの形で、容量たっぷりなので荷物がたくさん入ります。少しレトロな雰囲気が今っぽいと、ファッショニスタの間で大人気のアイテムなんです。肩掛けでも手持ちでも使える便利なバッグを、ダイソーなどの100均で売っているバンダナを使って手作りしましょう。簡単な上に、たったの300円で手作りできますよ!

1.バンダナバッグが流行ってる!

今ファッショニスタな女性の間で、バンダナ柄の大きなバッグが流行っているのを知っていますか? 少しレトロな雰囲気が可愛く、容量もたっぷり。
カバン自体の重さもなく力の弱い女性にも安心して使えます。
人気バッグブランド「anello(アネロ)」のバンダナバッグが特に話題になっています。

1-1:肩掛けで使える!

流行のマルシェバッグの形をしており、肩にかけるだけで旬のおしゃれが楽しめます。
存在感のあるファッションアイテムなので、コーデの主役に据えると可愛くまとまりますよ。
肩にかけて使えるので大きな荷物を持つのにも役立ちます。
カバンも軽いので多少重たいものを入れても負担にならないのがうれしいですね。

1-2:手提げで使える!

手に持ってもオシャレですね。
習い事の道具などを入れるサブバッグとして使っても良いです。
バンダナバッグはとても軽くて、たたむと小さくなります。
お買い物用のサブバッグとしてカバンの中に入れておくと日常的に使うことができて便利ですよ。

2.100均のバンダナで自作できます!

買うと高いバンダナバッグですが、自作すると安く、お気に入りの柄と色を選ぶことができますよ。
カットして使えばサイズだって変更可能です。
100円ショップで売っているバンダナを使用して簡単に作ることができます。
バンダナを2~3枚用意すれば、十分な大きさのバッグを作ることができますよ。

2-1:バンダナバッグの作り方

2枚のバンダナを縫い合わせ、もう1一枚のバンダナで肩の持ち手部分を作ります。
ミシン使いに慣れている人なら、ものの数分であっという間に完成します!もちろん手縫いでも作ることができます。

ちょっとした家事の合間や、お子様の工作の一環としても活躍の場面は様々です。
ぜひ挑戦してみてください。

2-2:縫わないで作る方法もあるよ

こちらはバンダナ2枚で、針と糸を使わずにバッグを作る方法を紹介した動画です。
端を裁断して切れ込みを入れしっかりと結ぶことで2枚のバンダナがしっかりと合わさります。
裁断して余っていた布を三つ編みなど編み込み取っ手の部分にします。

フリンジのついた華やかなバンダナバッグが結ぶだけできます! ひらひらしたフリンジの部分が女性らしくてかわいいですね。
風になびくような動きのあるデザインは夏のファッションにぴったり。
同系色で作ってまとまったイメージで作ってもきれいです。
ツートンカラーでビビットに決めても個性的ですね。

ぜひ動画を見ながら作ってみてくださいね。

3.違う色のバンダナでオシャレに

使うバンダナの色を変えて作ると可愛いのでおすすめです! 左右で持ち方によって表情が変わるので、普段のお出かけに持って行くのが楽しくなりますよ。
バイカラーなので白と黒のモノトーンで作って大人っぽい印象にしてみたり、黄色と青で元気なイメージにしてみたりなど、自分の好みに合わせて作ってみてください。
はっきりと色の違いが分かるように反対色や明度の違いの激しい色を組み合わせると個性がしっかり出ますよ。

缶バッジをつけて何かのイベントに出かけても楽しいですね。
バンダナの華やかな模様がイベントのグッズを引き立ててくれるでしょう。

他にもアクセントに造花やコサージュなどをつけてもかわいいですね。
安全ピンなどでバッジのようにつけてもいいですし、大ぶりな飾りのついたヘアゴムなどを持ちてのところにひっかけると生地を傷めずにかわいくすることができますよ。
次のページを読む
1 2
Share: