DIY

靴下とお米で人形をDIY♪針と糸を使わない『ソックラビット』の作り方

うさぎの可愛い人形「ソックラビット」は、靴下を使って手作りできるウサギのぬいぐるみ。しかも針と糸を使わずに作れるので、手芸が苦手な人や小さなお子さんでも可愛い人形を簡単DIYできちゃいます♪片方だけの靴下や、季節もののモコモコソックスの活用法としてもオススメです♪アロマオイルを垂らせばポプリのように使うこともできますよ。お部屋のインテリアにもぴったりの、ソックラビットの作り方をご紹介します。

靴下で作れる「ソックラビット」を手作りしよう

靴下を片方使って作れるうさぎの人形「ソックラビット(sockrabbit / sockbunny)」を知っていますか? 海外ではポピュラーなDIYで、簡単に作れることでも有名な可愛いぬいぐるみなんです。
とっても簡単なので、子供と一緒に手作りするのもおすすめです!

靴下にお米を入れてギュッと結ぶだけ!

ソックラビットは、実は針と糸を一切使わずに手作りできます。
作り方は簡単。
まずは綿か古米を靴下の中に入れ、二箇所を輪ゴムやヒモでぎゅっとしばります。

表情をつければ完成♪

耳の部分を作るためにハサミで切って上部を二手に分かれさせ、思い思いの方法で表情を作ればできあがり! 片方の靴下、輪ゴム、綿、ハサミ、顔を描くためのペンさえあれば手作りできちゃうんです。
家庭でも常備しているものばかりなので、制作費はほとんどかかりません。

動画で作り方を確認しよう

こちらの動画に、作り方の手順がわかりやすく紹介されています。
ガムテープを使ってお米をスムーズに入れる裏ワザなどは、ぜひマネして取り入れてみましょう。

ミッフィーちゃんみたいなコロンとした可愛さ!

あの大人気キャラクター、ミッフィーちゃんのようなシンプルで可愛いうさぎのマスコットが作れますよ。
大きなリボンでおめかしさせてあげましょう♪

お米にアロマを垂らせばアロマ効果も!

中に入れる素材に古米を使った場合、アロマオイルを数滴たらしておけばアロマグッズとしての使用もできます。
中に入っているお米がアロマオイルの水分を吸って、ポプリのような使い方ができます。
たくさん作って並べて飾るのも可愛いですね♪ ナチュラルなお部屋や北欧風の家具との相性もいいので、インテリアマスコットとして飾っておいておくのがおすすめです♪
次のページを読む
1 2
Share:
yoshiko