インテリア

お気に入りの布が使える!オシャレで便利なオリジナルのブックカバーを作ろう♡

「何の本を読んでいるか周りの人には見られたくない」とブックカバーをつけている人は多いと思います。でも、そのブックカバーもできれば可愛くて便利なものがあったら、もっと本を読むのが楽しくなると思いませんか?お気に入りの布とミシンで簡単に作れる便利なブックカバーの作り方を紹介します!

このハンドメイドに必要な材料

  • 布地(表地・裏地)(各20cm×40cm)
  • 布地(ベルト分)(20cm×10cm)
  • 接着芯(20cm×40cm)
  • ゴム(20cm)
  • ブックマーク用リボン(25cm)
  • 工作用紙(1枚)

このハンドメイドに必要な工具

  • ミシン(1台)
  • アイロン(1台)

型紙に合わせて材料を切る

まず、工作用紙で型紙を作ります。
写真を参考に、型紙を作ってみてくださいね。

裁断する

表地と裏地は型紙+縫いしろ1センチで裁断します。
接着芯は型紙通りの大きさで切っておきます。
ベルト布とベルト用の接着芯も型紙通りでOKです。
接着芯をそれぞれ写真の様にアイロンで接着させます。

ベルトを作る

ベルト布を4つ折りにして中に接着芯を入れてアイロンで接着させます。

ベルトにステッチをかける

4つ折りにしたベルトの周りをミシンでステッチします。

裏地にベルトとブックマーク用のリボンを付ける

裏地にステッチを掛けたベルトとブックマーク用のリボンをミシンで取り付けます。
ベルトは上下、リボンは上部のみを縫いしろ部分に縫い付けてください。
リボンの位置は型紙で言うと、左端から16.5cmぐらいの位置を目安に取り付けるといいでしょう。
(縫い代部分を含まないので注意してください) 表地には型紙の左端から2.5cmのところの縫いしろ部分にゴムを、ベルトと同様に上下に縫っておきます。

表地と裏地を重ねる

中表にして布地を合わせ、台紙の左端に当たる部分を直線縫いします。

本を差し込む部分を作る

縫い代部分をアイロンで割ってから、左右5センチで内側に折り込みます。
次のページを読む
1 2 3
Share:
yukota