DIY

マスキングテープを使ってメッセージカードを可愛くデコレーションする8つの方法

大切な誰かに贈るメッセージカード、自分で手作りできたら気持ちもより強く伝わる気がします。100円ショップで売られているシンプルな無地のカードを使って、そんなオリジナルのメッセージカードを作ってみませんか?贈る相手やシチュエーションに合わせて、マスキングテープでデコレーションするだけ。お誕生日や結婚式などのお祝いごと、卒業や入学などの学校行事、お世話になった会社の先輩や上司の送別会など、心のこもったメッセージカードを贈れたら素敵ですね。すぐにでも活用できるマスキングテープを使ったデコレーション方法をお教えします。

その1 ロウソクやケーキに見立ててお祝い

誕生日に素敵なバースデーカードを受け取ったらとても嬉しいですよね。
そんな誕生日にぴったりのデコレーション。
写真のようなロウソクをデザインしたメッセージカードにすると「おめでとう!」の気持ちが相手にストレートに伝わります。
縦に無造作に貼ったマスキングテープをロウソクに見立てて、ろうそくの炎をペンで描き足すとでき上がり。
マスキングテープを誕生日ケーキに見立てても可愛いですよ。
簡単&時短で心のこもったメッセージカードを作ることができます。

その2 プレゼントボックスをテープで再現

マスキングテープをプレゼントボックスに見立てて貼り、あとはリボンを付けたり、メッセージを追加したりと、こちらも簡単なデコレーションになります。
リボンは手書きしてもおしゃれに見えますよ。
誕生日はもちろん、ちょっとしたプレゼントに添えて渡せば相手も喜ぶこと間違いなし。

その3 カードの上下を縁どるだけでも特別な雰囲気に

難しいことができない、というあなたも安心。
上下をマスキングテープで縁どるだけの簡単デコレーションです。
マスキングテープは2~3種類を使った方が華やかになります。
贈るシチュエーションに合わせてメッセージを添えると、あっという間にオリジナルカードのでき上がり。

その4 おしゃれな友人に贈りたいドレスモチーフ

マスキングテープをドレスにした女子に贈りたいカード。
クリスマスや母の日、父の日など時期や行事を意識したモチーフもよいのですが、時期や行事を選ばない写真のようなモチーフだとシチュエーションを選ばずに使えるカードになりますよ。
写真はガーリーなドレスを作っていますが、選ぶマスキングテープによって雰囲気も自由自在に変えられます。
センスの良さを感じるカードですね。

その5 マスキングテープのリボンが華やかなカード

まるでカードをラッピングしたような華やかなカード。
写真ではお花のようなリボンが作られていますが、難しい場合は普通のリボンにしてもOK。
こんなカードがプレゼントに添えられてきたら、それだけでテンションが上がってしまいますね!

その6 マスキングテープで作ったガーランドで立体的に

細いヒモにマスキングテープを旗のようにくっ付けて作るガーランド。
カードに貼ると立体的になって一味違う味わいが楽しめます。
マスキングテープの色や柄を変えて季節感を出すこともできるので、暑中見舞いやクリスマスなどにも応用できそう。

その7 貼り絵の感覚で自由にデコレーション

絵を描くのが苦手でも、色合わせの感覚に自信がある方やデザインが上手な方におすすめしたいのが、マスキングテープを貼り合わせて絵を作ること。
お花などは比較的作りやすくて華やかになります。
海や山など自然をモチーフにすると挑戦しやすいかもしれません。
次のページを読む
1 2
Share: