DIY

実はとってもカンタン!いま大流行中のパールキャッチピアスの作り方♡

いま本当に大流行している、『パールキャッチピアス』。欲しいけど、キャッチはどこで手に入れるの~??と言っているあなたに!実は、パールキャッチは自分で作れてしまうんです!用意するものは片穴のコットンパールに接着剤、シリコン製のピアスキャッチ。作り方は本当に簡単なので、お手持ちのピアスのキャッチを付け替えて楽しんでみてくださいね!

パールキャッチピアスとはこれ!

こちらのような耳の後ろのキャッチ部分がパールになっているピアスのことです。
どこから見ても可愛いですよね!

作り方はとってもカンタン!

①コットンパールの穴をリッパ―などでグリグリ広げる。
②大きくした穴に接着剤を少し入れる。
③シリコンピアスキャッチを押し込み、固定する。
寝起きでも作れてしまうくらい簡単だそうです(笑)

基本はこれ!

表裏異なる大きさのパールにします。
これだけで普通のパールのピアスよりすごくお洒落になりますよね!

表裏をつけかえて楽しめる

ピアスを後ろから挿し、前でパールキャッチを留めることでこんなふうにアレンジできます。

こんな面白いアイディアも

こちらも裏からねこピアスを挿し、パールキャッチで留めた逆転ピアス。
ねこが耳の裏からじっと覗いているみたいでたまらなく可愛い!

チェーンピアスに付ける方法

こちらもいま注目の、チェーンタイプのピアスに付ける方法。
パールがぶらぶらして可愛くなります。
わたくしMIKA MATSUMOTOの商品です! いかがでしたか?今回はパールキャッチピアスの作り方とそのアレンジ法をご紹介しました。
ぜひ動画をご覧になって、チャレンジしてくださいね!
Share:
yuu100555