DIY

画びょうで簡単取り付け♪セリアの「木製ウォールラック」で収納を増やそう

お気に入りの小物をディスプレイできる、小さな棚を簡単に増やせたらとっても便利ですよね。100円ショップセリアに売っている「木製ウォールラック」は、画びょうを使ってお部屋の壁にとめるだけで、簡単にシェルフを取り付けることができます。ナチュラルな木製なので、カフェ風のインテリアにもぴったり。シャビーシックにペイントすれば、アンティーク調にもなります。お手軽な壁面収納をワンコインで手に入れましょう♪

セリアの「木製ウォールラック」で壁面収納を増やそう

小物やカードをディスプレイするのに便利な小さな棚が、100円ショップセリアに売っているのを知っていますか? 「木製ウォールラック」という名前の商品で、木製の棚を自宅の壁に簡単い取り付けられるんです。
サイズは奥行6.5cm×横幅30cmと小さめなので、お部屋の印象を大きく変えることなく、壁面収納を増やすことができますよ。

画びょうを使って簡易的に棚が取り付けられるよ

取り付け方は簡単で、棚上部についている金具の穴に画びょうや虫ピンを刺してとめるだけ。
重いものは乗せられませんが、長い釘を打たなくてもいいので、賃貸マンションやアパートのお部屋にも安心して取り付けられます。

数個使いしてみよう♪

つなげるように取り付ければ、長い棚のようにして使うことも出来ます。
また、上下に揃えて並べるのも統一感がでるのでおすすめです。
また、あえて縦横を揃えないで取り付ける方法もあります。
壁面にリズムが生まれるので、ちょうどいい場所をしっかりと見極めて取り付けてみましょう。
キッチンに取り付ければ、調味料を置くストック場所が増えますよ。
木製ウォールラックの上に小さな箱を置けば、立てかけたもののずり落ちを防ぎます。
ポストカードや古いレコードを立てかけて、ディスプレイしてみてくださいね。

すのこを組み合わせるとL字型の棚になる!

木製ウォールラックの上にすのこを立てかけると、L字型のシェルフになります。
少し背の高いものを立てかけても、これならお部屋から浮きませんよ。
また、すのこに直接木製ウォールラックを取り付ける方法もあります。
存在感のあるインテリアになるので、アジアンなテーマのお部屋にもぴったりです。
次のページを読む
1 2
Share:
yoshiko