DIY

余ったストローの活用法!旅行のお役立ちアイテムやインテリアとして大活躍♡

旅行にいく時や仕事の出張の時、スキンケア用品を持っていくのは大変だなぁと感じたことはありませんか?小さめのものを購入しても良いのだけれども、できれば使い慣れたものを持って行きたい!そんな時に役立つのがストローなんです!家にある余ったストローの使いみちをもっと考えてみませんか?

ストローでパッキングする方法1

旅行に行く時にスキンケア用品を一回分にして持って行きたい!という時に役立つのがストローに一回分をパッキングする方法です。
持っていくのにかさばらないですし、とっても便利なんですよ! 用意するもの ●ストロー ●ラジオペンチ ●ライター ●中に入れるもの ライターで直接炙るので、やけどしないように気をつけてくださいね。
直接火で炙るのが心配な人は、次で紹介する方法でやってみてくださいね。

ストローでパッキングする方法2

直接ライターで作るのは、ちょっと心配という人には、ヘアアイロンを使った方法もあります。
キッチンペーパーを挟んで、その上からヘアアイロンを当てればOKです! 用意するもの ●ストロー ●ヘアアイロン ●キッチンペーパー ●中に入れるもの こちらも熱が出るものを使うので、やけどしないように気をつけてくださいね! 中に何を入れたか分かるように、マスキングテープなどで書いておくとより分かりやすいですよ!

旅行先にネックレスを持って行く時の一工夫

旅行の時にネックレスを持って行った時に、絡まった経験をした人もいるのではないでしょうか?ストローを使えば、絡まる心配もないですし、バックの中をあちこち探す手間も省けますよ!

人気のヒンメリをストローで作れる!

針金とストローを使えば、人気のヒンメリも作れますよ!フィンランドの伝統的なモビールで多面体になっているのが特徴です。
ゆらゆら揺れる様子もカワイイですよ!

カゴだってできちゃう!

ストローを潰して編み込めば、カゴを作ることもできます。
ストローでできているので、水で濡れても問題ないのも嬉しいですよね。
かわいい柄のストローで作っても楽しめそうです!

ラッピングの飾りとしても活躍

ストローも工夫をすればラッピングリボンの様にすることもできるんです!包装紙と合わせて可愛らしい物を作ってみてはいかがでしょうか?

リボンワンズも作れちゃう!

結婚式の参加者に振ってもらうリボンワンズ。
海外ではフラワーシャワーに変わるアイテムとして人気が出ています。
ペーパーストローを使えば簡単に自作できるんですよ!作り方は簡単。
リボンやレースを先端に付けるだけ。
鈴を付けても振った時にチリンチリンと音がしてカワイイですよ! いかがでしょうか?ストローもいろいろ使いみちがあるんですよ。
余ったストローがあったら、ぜひ役立ててくださいね!
Share:
yukota