インテリア

流行りのレジンで自分で作れる!ボタニカル感が素敵な押し花スマホケース♪

最近流行っているのがレジンアクセサリー。レジンとは簡単に扱える透明な樹脂のことで、本格的なできばえのアクセサリー作りに最適です。レジンには『エポキシレジン』と『UVレジン』があり、ここではUVレジンに必要な紫外線ランプを使わなくてすむ、エポキシレジンで作るとっても素敵なスマホケースをご紹介します!

このハンドメイドに必要な材料

  • 押し花(お好きなだけ)
  • 白いスマホケース(1個)

このハンドメイドに必要な工具

  • 接着剤(1本)
  • エポキシレジン液(2種)
  • スティック状の棒(1~2本)

材料を揃えます

エポキシレジン液はネットや手芸屋さんで手に入ります。
ケースは100均のものでOK!

押し花をアレンジ

押し花の花びらをお好きな配置で置いて 自由にアレンジしてみてください!

接着剤で張り付けていく

これがお好きなデザインのスマホケースになる元の状態です。
この時点でワクワクしますね♪

エポキシレジンを混ぜる

エポキシレジンは、2種類のレジン液を使います。
説明書を見ながら混ぜてください。

ケースにレジンを注ぎます

ゆっくり、こぼさないようにレジン液をケースに注いでいきます。
次のページを読む
1 2
Share:
yuu100555