DIY

思ったよりも簡単!チュールやレースリボンを使ったヘッドアクセの作り方7選!

春はお洒落の季節。子どもだってオシャレに興味があるはず!今回は女の子ならみんな大好きなチュールやレースのリボン。バブルヘムスカートやチュールスカートなども人気がありますよね。そんな注目の素材でつくるヘアアクセサリーの作り方とアレンジ方法を7つご紹介します。華やかなヘッドアクセサリーは普段はもちろん、お呼ばれや発表会などでもきっと大活躍してくれますよ!アイデア次第でいろんなアレンジが楽しめます。ぜひお子さまのためのハンドメイドにチャレンジしてあげてくださいね。

チュールリボンの基本の作り方は?

実はチュールの扱い方はとっても簡単。
切りっぱなしで中心をリボンの形にまとめるだけで完成!これだけで可愛いアクセサリーになってしまうんです!

あとはヘアバンドに、カチューシャに、ヘアゴムに。
アレンジは様々です。
カチューシャは子どもが痛がらないもので作ってあげましょう。
ソフトな材料や生地を選ぶようにするのがポイントです。
それではアレンジ方法をご紹介しましょう。

1.リボンのカチューシャに

ラメ入りのお好きな色のチュールを重ねてハサミで長方形にカットします。
真ん中をまとめリボン型にし、カチューシャに接着剤でつけるだけ!本当に簡単にこんな可愛いヘッドアクセサリーができてしまいます。
ふんわりとしたシフォン素材の大ぶりリボンが注目の的になりそう!白や生成り色ならナチュラルな雰囲気に、黒や紺色だと少し大人な雰囲気で作ることができます。
カラーによって雰囲気が変わりますね。

接着剤はグルーガンを使えば簡単に頑丈に作ることができます。

2.チュールレースのリボンで

こちらはパイピングされたチュールでできたレースをリボンの形にまとめ、つながったパールビーズを巻きつけたもの。
ひらひらした端っこがお花のようできれいですね。

赤ちゃんはまだ肌が弱いので、カチューシャではなくゴムひもを使ってあげましょう。
あまりきつくならないように長さも調整してあげてくださいね。

3.ギャザーでアレンジ

細長く切ったチュールの端をぐし縫いし、ギャザーをたっぷり入れます。
大きめのパールビーズを並べるとこんなに華やかに!大ぶりのパールがどことなく大人っぽくて、大人用のコサージュにも使えそうですね。

チュールはかなり余裕を持ったサイズに切りだすようにしましょう。
そのほうがたっぷりとギャザーを作ることができ、華やかさが増しますよ。

4.ゴムレースのヘアバンドに

こちらは幅広ゴムレースのヘアバンド。
頭の大きさに合わせてヘアバンドに縫います。
輪っかにし真ん中を結んだ大きなリボンを縫い目につければできあがり!ヘアバンドは付け心地もソフトでお子様も嫌がることが少ないでしょう。
大きめの存在感で一歩先を行くファッションに。

5.ブローチがポイントのヘアバンドに

4.のヘアバンドをアレンジした方法がこちら。
同じ方法でヘアバンドを作り、フェルトで縫い目を巻きます。
そこにママのブローチをつけるだけの超簡単なアイディアです。
ママの持っているアイテムとコラボできるなんてお子様もきっと大喜びですよ。
いつでもママと一緒にいられる気持ちになれるでしょう。

造花などでコサージュを作って同じようにつけても良いですね。
あなたのコサージュと揃えて作ればおそろいで街を歩けますよ。

6.コットンレースのカチュームに

伸びないレースでも作ることができます。
綺麗な柄のレースをカットし、ヘアゴムを縫い付けるだけでなんとカチュームになるんです! 長さなどは実際にお子様に当ててバランスを見てください。
次のページを読む
1 2
Share: