DIY

お家の中に飾れる鯉のぼり!今年は子供と一緒に手作りしてみませんか?

風になびいてゆうゆうと泳ぐ鯉のぼりは、本当に優雅で美しいものですが、誰もが広いお庭と大きな鯉のぼりを持っているわけではありません。そこで、自分たちで鯉のぼりをDIYしてみませんか?4月に入ればもう鯉のぼりを飾り始める時期です。今からお子さんと一緒にチャレンジしてみてください!

マスキングテープを使ってカラフルに

「手軽でカワイイ鯉のぼりにしたい」のであれば、マスキングテープを使った鯉のぼりがオススメ。
鯉のぼりの形に切った紙にマスキングテープをウロコのように貼り付ければ完成です!

お祝いの食事の際にも使える!

ストローにマスキングテープを貼って、尾ヒレ部分をハサミで切れば鯉のぼりの完成です。
飲み口部分とジュースに付く部分には貼らないように気をつけてくださいね。
これを応用すれば、棒にマスキングテープで作った鯉のぼりが作れますよ!

紙を切り抜いてもステキ

色紙を鯉のぼりの形に切り抜く方法もあります。
カッターなどでウロコの部分を色んな形に切り抜いてみてください。
お子さんとカッターを使うときには怪我をしないように気をつけてくださいね。

手芸が得意な人は布で作るのも楽しい!

縫い物が得意な人は、好きな生地を使って鯉のぼりを作ってみては?立体的に作っても良いですし、通常の鯉のぼりのように布を筒状に縫い合わせて、飾ってもステキです。
筒状に塗ったものでも泳いでいるように見せたいのであれば、接着芯などを使って形を整えてもいいでしょう!

トイレットペーパーの芯を使った鯉のぼり

使い終わったトイレットペーパーの芯を使った鯉のぼり。
お気に入りの紙を貼り付けて、目と尾ビレを付ければOK。
針金で風になびいているようにすると、より鯉のぼりらしさが出ますよ! トイレットペーパーがない時は紙コップを使ってもできるので、ぜひ試してみてください!

ちょっとコツはいるけど立体感がステキ

手先の器用さに自信のある人は、ちょっと凝った鯉のぼりを作ってみませんか?アミングテープを使って石畳編みをすれば、こんなにステキな鯉のぼりも作れちゃうんです!

子供のブロックを使って一緒に作ろう!

ブロックのおもちゃを使った鯉のぼりを子供と作るのもGOOD!一緒に楽しみながら作れそうですね!
次のページを読む
1 2
Share:
yukota