DIY

暗い所でポワンと光る!DIYの素材として使いたい蓄光アイテム6選♪

暗闇でポワンと光るアイテムってまるで魔法のようでステキですよね。そんなアイテムを自分でDIYしてみませんか?ファッションやアクセサリー、インテリアなど、取り入れられる場所はたくさん。蓄光材料とそれを使ったアイテムを紹介します!きっと驚くはずですよ!

蓄光パウダー+レジンでアクセサリーも簡単!

光を溜めることができる蓄光パウダーをレジン液と混ぜて固めれば、蓄光ができるアクセサリーができます。
光る強さは粉を入れる量によって変わります。
多く入れれば強く光りますし、少なければ弱く光ります。
レジン液に対して、1~3割ぐらいの量で光る強さを調整しましょう。

光る塗料も!

塗れば光る塗料もあります!光る色はグリーン、ブルー、オレンジ、ピンク、イエローなどカラーバリエーションも豊富です。
塗るだけで光らせることができるので、100均などのアイテムに塗っても楽しめます! 光る強さは塗料によって違うので、好みの強さの物を選んだり、重ね塗りをしたりしましょう!

シルクスクリーン用の塗料も!

Tシャツなどに使うことができるシルクスクリーン用の蓄光塗料も販売されてます。
シルクスクリーンをしてオリジナルの服を作ってみるのも良いのでは? 元々の色が白色なので、白い服にシルクスクリーンをすると見えなくなりますが、黒い服にすると昼間でも見えますよ!

光るジッパー

自作のバック等のジッパーに蓄光するものを使ってみてはいかがでしょうか?暗い場所でも目立つバックが作れそうですね!

蓄光粘土でオリジナルオブジェを作ってみませんか?

光る粘土なら、形を作るだけで光るオブジェが簡単に作れますよ!子供たちと一緒に作ったりしても楽しそうですね!

蓄光材は粒やフレーク状のものも

蓄光材はパウダーだけでなく、粒になっていたり、フレーク状になっていたりさまざまな形のものがあります。
素材を活かせば、さまざまなDIYが楽しめそうですね!
Share:
yukota