DIY

スッキリしたお部屋には理由があった!清潔感のある整理整頓の5つのコツ

片付けが行き届いたお部屋は、清潔感があり気分もシャキッと気持ちよくなります。スッキリとしたお部屋に見せるには、実は整理整頓の5つのコツを実践するだけでいいんですよ♪お片付け下手な人でもコツを取り入れたお部屋に変えるだけで、キッチンやクローゼットの収納場所が増え、お掃除も楽チンになります♪100均グッズを活用しながら、素敵なインテリアに囲まれた生活を心がけましょう。お部屋の整理術をご紹介します。

片付け上手になる「5つのコツ」でスッキリ部屋を目指そう!

整理整頓されたお部屋は、清潔ですっきりとした印象があります。
気持ちよく過ごせ、毎日の暮らしにも自然とメリハリが出ます。
ですが、いつも片付いたお部屋を保つのは大変…。
お部屋がおしゃれに見える5つのインテリアのコツさえ掴めば、片付け下手な人でもインテリアがスッキリとして見え、生活感が打ち消せます。
お掃除や収納も簡単になるので、5つのコツを実践して、おしゃれなお部屋を目指しましょう♪

①色を統一する

いろいろな家具や日用品をお部屋の中に置くと、どうしても散らばった印象のお部屋になってしまいます。
インテリアや収納グッズに使う色数を抑えてトーンを統一させることで、まとまりのあるお部屋になります。

②素材を揃える

お部屋の中に置くグッズは、なるべく素材感を揃えるようにしましょう。
例えばナチュラル系のお部屋には、カゴの収納箱に木のインテリアを組み合わせてテイストを統一させると、シンプルなカフェ風のお部屋になります。

③高さを揃える

高さを揃えて収納すると、スペースが生まれ、追加の収納場所を確保しやすくなります。
そこに入りきらなかったグッズを収納できるようになるので、見える部分にものをゴチャゴチャと置くことを防げますよ。
特にクローゼットはかける洋服の長さを揃えると、小物を入れるミニチェストを置きやすくなります。

④収納グッズを揃える

生活感を感じさせるパッケージに入った生活用品は、100円ショップに売っている容器に詰め替えるだけでスタイリッシュなお部屋になります。
細かな部分のデザインを揃えると、全体がスッキリして見えますよ。

⑤ゆとり収納する

棚いっぱいにものを置くと、お部屋に圧迫感を与えてしまいます。
物と物との間に隙間をもうけて、ゆとりを持ってものを置くことで、余裕のあるお部屋になります。

好きなものに囲まれた生活を心がけよう

お気に入りのモチーフや好きな色のインテリア囲まれて暮らせば、お部屋でのんびりと過ごす時間が楽しくなります。
愛着を持つものは大事扱いますし、お掃除にも手が行き届くようにもなります。
好きなものに囲まれた生活を心がけて、スッキリと整理整頓された清潔感のあるお部屋を目指しましょう。
Share:
yoshiko