DIY

塗るだけで木製雑貨がアンティーク風に!DIYで大活躍するブライワックスって知ってる?

木のぬくもりを感じられる、木製アイテムを愛用している人も多いでしょう。木の魅力は月日と共に味わい深い色合いや風味が増していくことではないでしょうか?新品の木製アイテムもブライワックスを使えば、手軽に味わい深くできるんですよ!早速DIYしてみませんか?

ブライワックスって?

木に深みを与えることができる、自然由来のワックスです。
無垢材もステキですが、木をキレイに保護したり、アンティーク調にしたいという人に人気のアイテムです。
塗りやすくて乾きも早いので、DIY初心者にも気軽に挑戦できるんです!

必要な道具は?

ブライワックスを使う時に必要な道具を紹介しましょう。
●ヤスリ(表面を整える) ●ブライワックス ●スチールたわしやスポンジ(ワックスを塗る) ●布(艶出し) ブライワックスを使ううちに、自分が使いやすい道具も分かって来るはずです。
汚れないように手袋や、エプロン、新聞紙なども用意しておくと良いですよ!

ブライワックスの使い方

ブライワックスを使うときには、まず木製のアイテムや塗る木材を用意します。
そして、その表面をヤスリで整えます。
色ムラ等も含めて味ではあるのですが、汚れ等を取るためにも、一度ヤスリを描けておいたほうが仕上がりもキレイですよ。
その後にブライワックスをスチールたわしなどでまんべんなく塗ります。
ブライワックスは20度以上になると液体になります。
液体のほうが塗りやすい人は、温めて使ってみてもいいかもしれません。
乾いたら布で磨いて艶出しをして完成です。

カラーも好みで選べる!

ブライワックスは14色がラインナップされているので、好みによってカラーを選ぶことができます。
木製アイテムによって使い分けてもいいですよ!木材によっても、色の入り方が違うので、色々試してみてくださいね!

100均のアイテムもブライワックスで大変身!

100均にも色んな木製アイテムがありますが、そのアイテムをブライワックスでアレンジしてみませんか?表面にワックス等が塗られている時には、ヤスリなどで剥がしてから塗ると良いですよ!

無垢の家具がアンティーク風に

通常であれば、無垢の家具をアンティークにするには長い時間がかかりますが、ブライワックスを使えばあっという間にアンティーク風にすることができます。
ブライワックスの魅力は塗るだけで味わい深くなるのが魅力ですね。

小物だってかっこ良く!

自分で作った小物をブライワックスを塗ってみてもカッコいいですよ!実は、木材だけでなく革製品にもブライワックスは使えるので、木材と革を組み合わせた小物でカッコいいアイテムを自作してみても良いのでは?
次のページを読む
1 2
Share:
yukota