DIY

お家で陶芸?!ポリマークレイでお気に入りのアクセや小物を作ろう!

陶芸教室に通うのは大変。でもちょっとした小物を家で作れたら…と思ったことはありませんか?そんな思いを叶えるアイテムが「ポリマークレイ」です。ちょっとした小皿や鉢植え、置物、箸置きなど雑貨を作ることもできます。カラーも色々とあるので、お気に入りの小物を作ってみませんか?

ポリマークレイとは?

ポリマークレイはオーブンで焼くとプラスチックのように固まる樹脂でできた粘土です。
DIYが好きな人は名前ぐらいは聞いたことがあるかもしれませんね。
オーブンで焼くだけで良いので、家でも作れるととても人気があるアイテムです。

まるで陶芸のようにモノづくりができる!

ポリマークレイは手で捏ねて形を整えて焼くので、本物の陶芸のようにモノづくりができます。
お子さんや友達と一緒に楽しみながら作れるのも魅力なのではないでしょうか? オーブンに入るサイズの物であれば作れるので、手びねり風の小皿や茶碗、箸置きやボタン、アクセサリーなども作れますよ!

カラーが豊富で発色が良いのも人気の秘密

カラーバリエーションが豊富で、焼いた後もその発色がキレイなのもポイントです。
好みの色に合わせてオリジナルの小物を作ってみてくださいね!

細かい細工を施すこともできる

粘土なので紐状に伸ばしてから編みこんだり、立体的な模様を付けたりすることもできます。
こだわりによっては、アーティステックな作品も作れますよ!

こんな工夫はいかが?

お気に入りのレースをちょっと押し付けてみると、その形がデコボコとして写しとることもできます!他にもお気に入りの形をスタンプのように押し付けてみるとまた新しい雰囲気になるので、試してみてはいかがでしょうか?

単色で形を工夫するだけでもステキ!

「あまり器用じゃないからできるかな…」と不安になる人は、好きなカラーのポリマークレイを用意して、形を整えるだけでもペンダントトップにもなります。
細工をしなければいけないわけではありません。
シンプルな形でもステキに仕上がりますよ!

色付けをするという方法もあり!

色のバリエーションが多いポリマークレイですが、自分で着色することができます。
焼く前に絵の具を練り込むことでも色付けができます。
焼いた後に色付消したい場合は、アクリル絵の具を使うと、キレイに塗れるのでお気に入りの色を探してみてくださいね。
次のページを読む
1 2
Share:
yukota