DIY

“ナチュラルかっこいい”が旬♪『男前インテリア』を作る5つのポイント

ナチュラルなインテリアの中に、少しだけカッコいい要素を入れることによって作れる『男前インテリア』というスタイルが流行しているのを知っていますか?ただナチュラルなだけじゃない、武骨なインテリアをわざとミックスさせることによって、甘すぎないお部屋作りができるんです。100均グッズやジャンクインテリアをミックスさせるだけで挑戦できますよ。古い家がおしゃれに見える部屋の作り方のポイントをご紹介します。

かわいいインテリアは卒業!「落ち着き」のある男前インテリアが旬♪

可愛くて優しい色合いのナチュラルインテリアが好きな人は多いですよね。
最近その中に少しだけかっこいい要素を取り入れて作る『男前インテリア』が流行しているのを知っていますか? かわいいインテリアの中にスパイスを混ぜることによって、甘すぎず落ち着きのあるお部屋作りができると評判のインテリアスタイルなんです。

ポイント①:グリーンを取り入れて落ち着いた雰囲気作り

男前インテリアは、落ち着いた雰囲気作りが特徴です。
ナチュラル系にも欠かせないグリーンを多めに取り入れることによって、暮らしやすく落ち着いた、癒し効果のある空間を演出できます。

ポイント②:古い木製インテリアでヴィンテージ感を演出

ナチュラルだけどダメージ感のある木製のインテリアや木箱を収納グッズに使うことで、古いアイテムが持っている武骨さを取り入れることができます。
自分でシャビーシックにペイントして、はげたペンキの質感を出すのも有効です。

ポイント③:ブラックをミックスさせてお部屋を引き締める

木の色や白などの明るい色の中に、ブラック系の小物を取り入れてメリハリをつけると、空間をグッと引き締めることができます。

ポイント④:アルミ製品で武骨さを取り入れる

100円ショップで売っているアルミ缶やアルミのボックスなど、鉄の質感の要素を加えると、かっこいいお部屋に見えます。
また、星形や三角などの個性的な形のインテリアをスパイスのように取り入れるのもおすすめです。

ポイント⑤:100均グッズで男前にリメイクする

新しく感じるものやテイストが合わないと感じるグッズは、100円ショップに売っている麻ひもを巻いたり、ペンキで使い古したかのようにペイントすることによって買い換える手間を防ぎます。
素材をアイアンのカゴにポイっと投げ込んでおくだけで、男前なインテリアになりますよ。
落ち着きのあるナチュラルな雰囲気は、リノベーションした古い家や狭いアパートの一室にも取り入れやすいテーマです。
ぜひお部屋作りの参考にしてくださいね。
Share:
yoshiko