DIY

針金ハンガーにはぎれを巻くだけ♪おしゃれ&服が落ちない簡単リメイク方法

洗濯物をクリーニングするときに無料でもらえる針金ハンガー。気付くと家に溜まってしまうので、すぐに捨ててしまっていませんか?シンプルな針金ハンガーを、同じく家に溜まってしまうはぎれ布でリメイクすると、とっても可愛くておしゃれなファブリックハンガーになるんですよ♪また、つるつるしたサテン生地やキャミソールの服を収納するときにずれ落ちなくもなります。ワイヤーハンガーの簡単リメイクアイデアをご紹介します!

針金ハンガーをリメイクしよう♪

クリーニング屋さんでもらえる針金ハンガーは、気付くとたくさんたまってしまうもの。
見た目もあんまり可愛くない…と簡単に捨ててしまいがちですが、リメイクするととっても可愛いファブリックハンガーになるんですよ♪

ヒモをクルクル巻くだけ!

作り方は簡単で、針金の部分にクルクルとひも状のものを巻いていくだけ。
これだけでとっても可愛いハンガーに変身します。
さらに、肩の部分がキャミソールになっている服も、ずれ落ちなくなる効果があるんですよ!

作り方はこちらの動画をチェック!

リボンの端の部分の処理の仕方などは、こちらの動画を参考にしながら作ってみてくださいね。

はぎれ布を活用しよう

同じく家庭に溜まりやすいものといえば、はぎれ布。
はぎれをヒモ状に切って、グルーガンでつなぎ合わせながらクルクルと巻いていくと、こんなにナチュラルで素敵なファブリックハンガーが作れます。

着なくなったジーンズをリメイク

着なくなった服を捨てるときに、切ってハンガーに巻きつけてしまうのもアリ。
ジーンズ生地なら、しっかりとした強度のハンガーになるので重めの服もへっちゃらです。

スパンコールリボンもOK!

パーティードレスをかけるなら、スパンコールリボンを巻いた特別なハンガーはいかが? キラキラしていて、ドレスを着る時もかける時もハッピーな気持ちになれますよ♪

ボタンやリボンで飾っても可愛いね♪

ハンガーの首元に、リボンを結んだりボタンを取り付けるとおしゃれ! 巻いたはぎれ布と同じ色にしたり、あえて違う色を選んでも良さそうですね。
次のページを読む
1 2
Share:
kurokimisa