DIY

フレンチ×モロッコの「フレンチモロッカン」スタイルって知ってる?

お部屋作りをするにあたって参考にしたいモロッカンスタイル。数年前からじわじわと人気を集めていて、中東モロッコの要素を取り入れたエキゾチックな雰囲気が特徴です。そのなかでも特に人気があるのが、洗練されたヨーロッパ風×エスニックなモロッコ風をミックスさせた「フレンチモロッカン」スタイル。アラベスク模様の入ったランタンやラグ、プフなどどんな雑貨や要素を取り入れたら「フレンチモロッカン」になるのか見ていきます。

おしゃれなインテリア「モロッカンスタイル」

おしゃれなお部屋作りをする人たちが注目している「モロッカンスタイル」を知っていますか?モロッカンスタイルとはモロッコを中心とした中東のインテリアで作るお部屋のことで、鮮やかな色と独特の模様が特徴。
かわいさとエキゾチックが共存していて雰囲気のあるインテリアとして大人気なんです。

部分的にモロッカンスタイルを取り入れるだけでお部屋のイメージがガラリと変わります。
意外に畳のお部屋にも合うインテリアスタイルなんですよ。

ヨーロッパ×モロッコの「フレンチモロッコ」に注目

モロッカンスタイルの中でも特におすすめなのが、ヨーロッパのテイストをミックスさせた「フレンチモロッコ」と呼ばれるインテリアスタイル。
洗練されたヨーロッパスタイルのモダンな部分と、モロッコスタイルの持つエキゾチックな部分を合わせることによって、洗練されたエスニックスタイルを生み出します。

取り入れてみよう、フレンチモロッカンスタイル

そんなおしゃれなフレンチモロッカンスタイル。
どんな要素や小物を取り入れたらよいのでしょうか。
モロッコの伝統を感じさせるアラベスク模様のファブリックを使ったり、 伝統的なランプを置いてオリエンタルな雰囲気を演出したり…。

ここからはフレンチモロッカンスタイルを実現するための小物や要素をご案内していきます。

#1 暖色系なら鮮やかな赤紫がおすすめ

モロッカンスタイルには鮮やかな色使いが欠かせません。
暖色系の色でおすすめなのは、ビビッドな赤紫や深いマゼンタ色。
濃くて明るいオレンジ色もオリエンタルな雰囲気にピッタリ。
エキゾチックな魅力に溢れた配色になって、フレンチモロッカンスタイルに1歩近づきます。

#2 落ち着いた寒色系の中に暖色系をミックス

そうは言っても人の好みは様々。
暖色系より寒色系がいい、という方ももちろんいますよね。
そんな方におすすめの方法が、差し色として暖色系の小物を取り入れること。

寒色系のお部屋にしたいなら、トルコブルーや青に近い鮮やかな藍色を選びましょう。
その中に差し色になる暖色系のクッションなどを置くとエスニックの要素がプラスされます。
また、渋くくすんだ寒色系のインテリアの中に、アラベスク柄のクッションを置くのもおすすめ。
寒色系の落ち着いた部屋でもエスニックのスパイスが効いたお部屋になります。

#3 ルームシューズをバブーシュに

まずは手始めにルームシューズをバブーシュに変えちゃいましょう。
バブーシュは踵を踏んで履くものなのでスリッパ代わりとして取り入れやすいんです。
モロッコの伝統的な履物ですが、雑貨屋などでも簡単に手に入ります。
履けば履くほど足に優しくなじみますし、最近ではおしゃれなデザインのものも増えているんです。
実際に履かなくてもインテリアとして置いておくだけで素敵。

#4 モロッコのクッション「プフ」がおすすめ

「プフ」は立体的なクッションで、モロッカンスタイルのインテリアに欠かせません。
本場のプフは羊やヤギの皮で作られたものが多く、スツールやミニテーブルとしても使える優れもの。
本物のプフでなくても伝統的な色や模様があしらわれていて、モロッカンスタイルを簡単に作りやすいんです。
手軽に取り入れられるのでおすすめ。
次のページを読む
1 2
Share: