DIY

輪ゴムやクリップがない時に便利!道具を使わずポテチ袋を密閉できる折り方

食べ残したポテトチップスやスナック菓子の袋を閉じるとき、ハンディシーラーや輪ゴムを使って一時的に密閉するかと思います。ですが、袋を密閉する道具がない場合は困ってしまいますよね。実は、クリップ要らずでポテチを保管できる便利な裏技があるんです!しかも特別な道具を一切使わず、袋を折り込むだけ。鞄の中でバラバラになったり、湿気てしまうのを簡単に防げます。スナック菓子を密閉できる袋の折り方をご紹介します♪

ポテチやスナック菓子は思ったより大容量!

ついつい手を伸ばしてしまうポテトチップスやスナック菓子。
みんなで食べるとあっという間ですが、一人で食べるにはちょっと大容量…。
途中で食べ残してしまうこともしばしばありますよね。

閉める道具がない…

輪ゴムやクリップが見つからない場合、食べ残したスナック菓子の袋を閉じることができません。
閉じないと湿気て美味しさが半減してしまいますし、持ち帰ろうにも封をしないと、カバンの中で散らばってしまいます。

手で袋を折るだけで密閉できる裏技がある!

なんと、手で袋を折るだけで簡単にお菓子袋を密封できる便利な裏ワザがあるんですよ。
この方法を覚えておくと、様々な場面で活用できるので覚えておくと安心です。

袋を閉めるときの折り方

①両端を内側に折ります ②上部をクルクルと折り込みます ③両端の部分をひっくり返します これだけで、袋が簡単に閉じられるんです!
こちらの動画を参考にしながら折ると、とても分かりやすいですよ。
ハサミやテープも使わないので、何も道具がない時でも大丈夫です。

知っておくと活用できるよ♪

スナック菓子だけじゃなく、袋に入ったばらけてしまう野菜や、細かい文房具の入った袋を閉めるときにも便利です。
旅行先でも使える技なので、ぜひ覚えておきましょう。
Share:
kurokimisa