DIY

カバンかけにも便利なコートハンガー10選!オシャレなDIYの参考例付き!

暖かくなってくると、薄手のコートをさらっと羽織ったり、帽子をかぶる機会が多くなってきますよね。そんな時、玄関先や部屋の壁に、簡易的に洋服や小物を引っかけて収納できたらどうでしょう?コートハンガーなら置く場所をとらず、とっても便利。毎日身に着けるかばんもフックに掛けておけば、出かける準備の時間が短縮できます。おしゃれなインテリアにもなるので、北欧風やナチュラル系のシンプルなお部屋に合わせて手作りしてみるのもおすすめです。

服も帽子もかけれるコートハンガーが便利!

image by iStockphoto

コートハンガーは自立式でひっかけるフックが四方八方にあるのが特徴的。
掛けれる箇所も上部だったり、腰の位置にもあったりと種類も様々です。
ちょっとした上着やバックなどの小物も掛けやすくて重宝するのですが、商品を配達してもらうと大きさもあって送料が…そこで、材料を購入して簡単に作れるコートハンガーや、壁付け用のコートかけも紹介していきます。

DIY例1: 棒を三本束ねたコートハンガー

棒を三本交差させ、ロープで縛るだけで簡単に作れるのコートハンガー。
工具も不要で、ドアの近くなどにたくさん作ることも可能です。
部屋のスペースに合わせて大きさや高さもフレキシブルに対応できますよ。
スタンドタイプのコートハンガーは自立するため、場所を動かすのも簡単です。

DIY例2:はしごをそのまま使ったコートハンガー

はしごをそのまま壁に立てかけるだけでもオシャレなコートハンガーになりますよ。
ナチュラルな木の色合いのはしごなら、北欧風やモダンな家具とも相性がピッタリ。
洋服やストールを引っ掛けることはもちろん、大きなタオルなども掛けれて良いですね。
部屋干しの際にも便利でしょう。

DIY例3:壁付の簡単に作れるコートかけ

壁面にコートハンガーを設置すると、鍵や帽子など毎日持っていくグッズの収納場所として重宝します。


好きな大きさの板に100円ショップなどで売っているフックや取っ手を付けるだけで、こんなにおしゃれなコートかけに!DIY初心者にもおすすめなお手軽さです。
慣れてきたら板に色を施したり、種類を増やしたりするのも良いでしょう。

DIY例4:すのこを利用したコートかけ

すのこを利用すればたくさんのコートかけを取り付けることができますよ。
ラック状にするだけでなく、コンパクトな洋服掛けとしてお手軽にDIYできるのでお勧め。
クローゼットに上着をしまいに行かずに、玄関に置いておけるとありがたいですよね。

DIY例5:流木を利用したコートかけ

キャンプやアウトドアの外出で海や山に行ったら見つかりそうな木の枝を再利用した例ですね。
大小さまざま、木の種類もいろいろ。
それらを並べてみるとインテリアとしても楽しめます。
手ごろな木の枝が見つかれば0円で製作可能なのも魅力です。

DIY例6:パーテーション代わりになるコートかけ

DIY慣れしている方なら、ホームセンターなどの店舗で買った板を組み合わせて手作りも良いでしょう。
木をカットしてもらえば、あとは組み立てるだけで完成。
パーテーション代わりにもなるので、部屋を仕切りたい場合にも便利ですね。

ワンルームの部屋で玄関からリビングが丸見えで困っている一人暮らしの方。
または、家族でダイニングを使う際に作業スペースを設けたい方にもおすすめです。
次のページを読む
1 2
Share: