DIY

無印良品のひっかけるワイヤークリップが超便利!

シンプルで高品質なアイテムが揃っていることでも有名な無印良品。その中でも「ひっかけるワイヤークリップ」という商品が工夫次第で便利に使えると話題になっています!実際にどんな使い方がされているのか知れば、きっとあなたも使いたくなるはずですよ!

整理もできてチューブを無駄なく使い切れる

チューブ型の洗顔フォームなどの置き場所に困ったり、最後まで使い切れなくてもったいないなぁと思ったりしませんか?ひっかけるワイヤークリップを使えば、チューブの上部を挟んで引っ掛けるだけで何がどこにあるのかが分かりやすく整理もできますし、重力の力で内容物が下に移動するので、無理に押し出したりする必要もなく、無駄なく使い切ることができます。
もちろんチューブ型の商品には全部使えるので、わさびやカラシなどの食品チューブにも応用が可能!使い切るためにチューブを絞ったり振っていたりした日々とはおさらばです!

物が多いキッチンでもスペースを活用できる!

キッチンには棚や引き出しがあっても、収まりきらないほど器具が多く、整理するのが大変な人もいるのではないでしょうか?そんな時にもひっかけるワイヤークリップは大活躍します! 手を拭くための布巾や、食器を拭く布巾を挟んでおくこともできますし、布巾を洗った時には干すこともできます。
また、ひっかけるワイヤークリップは棒に引っ掛けるだけでなく、S字フックのように物を引っ掛けることもできるので、スペースを有効活用できますよ!

レシピを吊り下げれば、見ながら作れるので便利!

本を見ながら料理を作るとき、どんなことが気になりますか?「調味料が飛んで、本が汚れてしまうのが嫌だなぁ」とか「ページを捲るためにいちいち作業を中断しなくてはいけなくて面倒」と思ったことはありませんか? そんな時にはひっかけるワイヤークリップで、上に引っ掛けてしまいましょう!レシピが汚れる可能性が低くなりますし、本が勝手に閉じることも避けられます。
重さがある本のときはクリップの数を増やしたり、コピーしたものを吊り下げるなどちょっと工夫をすると、より使いやすくなりますよ!

場所を取りがちな帽子の収納と陰干しにも役立つ!

「帽子の収納に困っている」という人は多いのでは?同じような形をしているものは重ねてしまえばコンパクトにまとまりますが、型崩れがしやすいものは重ねるわけにもいきませんよね。
柔らかい素材ものは平置きに収納して、形がしっかりしているものはこのクリップで挟んで引っ掛けて収納すれば、スペースが有効活用できます。
さらに、頭は意外に汗をかきやすい場所です。
本人は気がついていなくても、汗が帽子に吸い込まれていることも。
その汗を吸ったままの帽子を他の帽子の上に重ねてしまうと汚れてしまいますし、匂いやカビの原因にもなります。
このひっかけるワイヤークリップを使って風通しの良い場所で一度乾かしてから保管しましょう。
お気に入りの帽子を長く使うためにも、このクリップが役にたつはずです!

逆転の発想?フック部分を使う!

このひっかけるワイヤークリップを見ると、クリップに何かを挟む方向で物事を考えがちですが、逆にフックを使うことを考えてみるのはどうでしょうか? 引っ掛けるワイヤークリップはつっかえ棒などの引掛ける場所が必要です。
棒などはないけれど挟む部分はある。
そんな時には挟めるフックとして使うこともできるのです。
重いものは引っ掛けることができませんが、ちょっとした小物などを引っ掛けたい時には重宝するのではないでしょうか? いかがでしょうか?無印良品には良い商品がたくさんありますが、その中でもこの「ひっかけるワイヤークリップ」の便利さは、工夫次第でもっともっと広がります。
ぜひ整理整頓や暮らしやすい生活に役立ててくださいね。
Share:
yukota