DIY

そんな手が!詰め替え用パックをシャンプーボトルに衛生的に入れる方法♪

シャンプーボトルに詰め替え用のパックを入れる時、ポンプボトルを中性洗剤でしっかり洗ってから乾燥させたり、まだ液が残っている場合は違うブランドや種類のシャンプーをつぎ足せない…といったデメリットがあります。そんな問題を解決する、ある意外な方法があるのを知っていましたか?それは、パックごと詰め替え用ボトルに詰めてしまうこと!詰め替える手間が省けて、しかも衛生的なんです♪ぜひマネしてみて下さいね!

おしゃれなボトルに詰め替えたい!

ボトルに入っているタイプのシャンプーは、詰め替え用よりお値段が高く、しかも生活感が出てしまいますよね。
雑貨屋さんや100円ショップで売っている専用の詰め替え用のボトルに入れるだけで、バスルームがおしゃれに見え、さらに節約にもなります♪

ボトルを洗うのが面倒。。

image by PIXTA / 30646950

ただし、途中から違うブランドに買い替えるときに、ボトルの中身を最後まで使い切り、洗って乾かさなければいけません。
同じ種類のものを入れ続けて使うのも、なんだか不衛生かも…。

そのまま詰め替えれば簡単だった!

実は、そんな問題を解決する簡単&意外な方法があったんです! それは、詰め替え用のパックごと、ボトルに設置するアイデア。
なぜ今まで気付かなかったんだろう…と思ってしまいますよね。

しかも衛生的♪

これならボトルに直接液を注がないので、衛生的でもあります。
さらに、詰め替える時間の短縮にもつながりますよ。

詰め替えパックのデザインを生かせる♪

可愛いデザインのパックをそのまま生かせる方法です。
さらに、だんだん袋がつぶれてくるので残量も一目で把握できます。
ちなみに、こちらのボトルは100円ショップセリアの商品。
開け口が大きいので、詰め替え用をそのままボトルの中に入れられます。

ラベルを巻けばおしゃれだよ♪

それでもやっぱりデザインが気になる場合は、ボトルの内側に耐水性のラベルを巻けば解決♪ 生活感のないボトルで、バスルームがもっとおしゃれになりますよ♪ 簡単で衛生的な詰め替え方法を、ぜひ試してみてくださいね!
Share:
kurokimisa