DIY

家の中を可愛くアレンジ!何度でも剥がして貼れるお絵かきペン!

お絵かきしたものを、剥がしたり、貼れたりしたらいいなぁと思ったことはありませんか?そんな魔法のようなペンがあるんです!剥がせたり、貼れたりするからこその使いみちもたくさんあります。今回はそんな「マスキングカラー」を使った楽しみ方を紹介します!

マスキングカラーってどんなもの?

マスキングカラーは、大洋塗料から出ている塗料で、ガラスやホワイトボード等、ツルツルとしたものに文字や絵を描くことができます。
これだけ聞くと、それほど変わった印象を受けないかもしれませんが、乾くと簡単に剥がせるだけでなく、何度でも貼れるのが特徴です。

室内イベントのデコレーションにも最適!

貼って、剥がせるという特徴を活かして、室内イベントのデコレーションにマスキングカラーを使ってみませんか? ガラスにお絵かきができるので、例えば誰かの誕生日会であれば、「HAPPY BIRTHDAY!」という文字や、主役の似顔絵や伝えたいメッセージなども書くことができます。
そして、気に入った絵は参加者に剥がして持って帰ってもらってもいいですし、片付ける時も剥がすだけなのでとっても簡単です!

子供と一緒に広いキャンバスでお絵かきができる!

「壁紙にお絵かきをされてしまった」「大事な家具にシールを貼られてしまった」など、小さなお子さんのイタズラに困っている人もいるのではないでしょうか? 大きなキャンバスにお絵かきをしたいという気持ちも叶えつつ、大人を困らせないのにも、マスキングカラーは役立ちます。
例えば、「マスキングカラーを使って窓ガラスにならお絵かきしていいよ」と言えば、子供は自由にお絵かきができますし、何度でも剥がせて貼れるので、インテリアを守ることもできます。
絵を描いたり文字を書いたりするのは、お子さんの教育にも役立ちます。
親もイライラしなくて済みますし、いいことづくめですね!

マスキングカラーでオンリーワンのプレゼントを作ってみませんか?

マスキングカラーには2サイズが展開されており、ペンタイプ-Lが不透明14色、ペンタイプ-Sが不透明14色、透明色6色と豊富な色が揃っています。
(2016年2月現在) これらの色を使い分ければ、オリジナルの絵を書いてプレセントにすることもできます! プレゼントをする相手の似顔絵や好きなもの、思い出などを絵に書いて渡せば、何度でも貼れるステキなオリジナルのシールになりますよ!

イベントごとに飾り付けにも便利!

元旦、節分、ひな祭りなど、日本にはたくさんのイベントがありますが、飾り付けなどをしたいと思っていても、揃えるのは大変です。
とはいえ、何の飾りもないのも味気ないですよね…。
部屋の一角にボードを飾り、そこにイベントごとにマスキングカラーで描いた絵を描いたり貼ったりするだけでも、気分が違うはずです! マスキングカラーの使いみちは工夫次第でまだまだたくさんあります。
一度使ってみれば、楽しさと共に可能性を感じてもらえるはずですよ!
Share:
yukota