DIY

紙袋リメイクして雑貨を簡単手作り!リサイクルになるショップ袋活用アイデア15選

なかなか捨てられなかったショップ袋を上手にリメイクして、ちょっと人に自慢したくなるようなアイテムを手作りしてみませんか?時間や手間はかかるけど、ちょっと頭をひとひねりして普段簡単に済ませてしまうことに手をかけるのも、エコのひとつなのかもしれません。ショッパーのロゴの部分をみせた、可愛いデザインの収納グッズやインテリアを簡単にDIYできますよ。リサイクルにもなる紙袋活用法を厳選してご紹介します♪

紙袋リメイク1・ブックカバー

人に借りた本を読むときや、かばんに入れて持ち歩きたいとき、本が傷んだり汚れたりしないか心配になりますよね。
今は素敵なブックカバーがいろいろあるけど、本の大きさごとにあったサイズをそろえるのもなんだか大変。
そんな時におすすめなのが、自宅に眠っている紙袋を使ったブックカバーです。
オシャレで汚れてもすぐに取り換えられます。
ブックカバーの詳しい作り方です。

紙袋リメイク2・グラフィックインテリア

グラフィックのカッコいいショッパーは、切り取って額装するとおしゃれなインテリアになりますよ。
100円ショップのフレームで好みのサイズをそろえたり、発砲スチロールと両面テープを使って簡単なパネルに仕立ててもいいですね。

紙袋リメイク3・スマホケース

お気に入りの紙袋を利用してスマホケースを手作り。
ほどよい厚さのものは、こうしてスマホの大きさに合わせて 切り抜いてもいいですし、薄い紙のものならデコパージュもできますね。
お気に入りのデザインになかなか巡り合えないという時におすすめです。

紙袋リメイク4・収納ボックス

紙袋を内側に折りこむと、即席の収納ボックスの完成。
紙質によって、折り込んだ内側が上がってきてしまうことがあるので、気になるようなら両面テープで止めるといいでしょう。
高さを、収納する場所や用途に合わせてお好みで調節したり、内側に厚紙やダンボールを入れて折り込むと丈夫さが増します。
野菜室って、意外にすぐ汚れませんか?そんな冷蔵庫の野菜室の整理にもってこいなのが、紙袋を使った収納ボックスです。
汚れたら取り替えればいいので、おそうじも楽々。

紙袋リメイク5・ティッシュカバー

ティッシュカバーも、なかなか欲しいものに出会えないアイテムではありまえせんか?こちらは、ティッシュに合わせてバッグに穴を開けてボックスティッシュを設置するだけ。
壁にひっかけられるティッシュケースなら、数秒で簡単に手作りできますよ。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: