DIY

子供の春からの習い事に用意してあげたい!レッスンバッグのアイデア集♪

春になり、ピアノやバレエ、お習字や塾など、子供が新しい習い事を始めるお家も多いのでは?子供が楽しく習い事に出掛けられるように、教材や道具などのグッズを入れるレッスンバッグを手作りしてあげましょう♪容量も必要ですが、おしゃれであったり見た目に可愛い事も大事!習い事に関連したデザインを施してあげるのも素敵ですね。学校のサブバッグ・セカンドバッグを手作りするときに、ぜひ参考にしてみてくださいね!

裏地で巾着を作ると便利&おしゃれ!

裏地や持ち手部分で使った布が余っていたら巾着を作ってあげましょう。
レッスンバッグの中は小物でぐちゃぐちゃになりやすいので、バッグの外側に巾着がついていると整理整頓に便利で使いやすくなります♪

シンプルだけど素材にこだわってみよう

あえてナチュラルな素材で大人っぽく作るのも素敵です。
レッスンバッグ、シューズバッグ、おきがえ袋を同じデザインで手作り。
ワンポイントになるリボンにも良い素材のものを使って、早くから子供に物の大事さを教えてもいいかも。

男の子は丈夫なデニムをリメイク!

こちらの丈夫そうなレッスンバッグは、実はジャンパースカートをリメイクして作ったもの。
元気な男の子に似合いそうですね♪

女の子はマリメッコもいいね♪

女の子にはマリメッコ柄の生地を使ってあげましょう。
同じ色もいいですが、ちょっとずつ色違いで作ってあげても可愛いですね♪

習い事に関連したデザイン!

例えばピアノ教室に通わせるなら、こんなデザインのバッグが素敵かも! 他にも、英語教室ならアルファベットの生地にしたり、刺繍を入れたりもできます。
女の子らしい色合いも可愛いですね。
これならピアノのレッスンに行くのが楽しくなりそう! 理想の生地が売っていなくても、デコパージュしてカスタマイズすれば問題ありません。
複数の習い事ごとに通っているなら、バッグもひとつひとつ違うデザインにしてあげるといいですね。
バッグの中身を詰め替える手間がないので、さっと取って出掛けられます。
習い事に関連したデザインなら一目で分かりやすいので、間違わないですみますよ。
習い事を始める子供のために、お母さんも頑張って手作りのバッグを作ってあげたいですね♪
Share:
yoshiko