DIY

入園・入学準備!子供の持ち物に名前を入れよう♪ネームタグの作り方8選

子供の入学準備で、学校指定の新しいグッズを購入しますよね。他のお子さんとも同じデザインなので、どれが自分の持ち物かすぐに分からなくなってしまいます。そうならないように、「ネームタグ」を手作りして付けるのがおすすめですよ!カバンやランドセルにも取り付けやすく、忙しいママでも家事の合間に簡単に作る事ができます♪フェルトやプラ板を使ったり、マスコット型にすれば可愛いですよ♡作り方9選をご紹介します!

子供の持ち物に名前を入れよう♪

新入学に向けて、学校指定の新しいグッズを購入しますよね。
買ったばかりの持ち物に子供の名前を入れないと、すぐに自分のものがどれだか見分けがつかなくなってしまいます。
持ちものに名前を入れるなら、「ネームタグ」をつけるのがおすすめ! よりオシャレに名前を示すことができますよ♪

①ネームホルダータイプ

よく見かける形のネームホルダー。
生地を家型に切り、中に厚紙を入れます。
クリアファイルを小さく切り取って、名札を入れられるように中心に縫い付けて作ります。

②直接書く

黒ペンで名前を入れてもあまり目立たなさそうであれば、このように枠を作るのがおすすめ。
絵の具をステンシルして作ると簡単ですしキレイに仕上がります。

③ハギレ

家にあるハギレを再利用しましょう。
好きな柄の生地を使って名前を縫い付けて、セカンドバッグに吊るすとユラユラ揺れて可愛いですよ♪

④フェルトマスコット

一見フェルトのマスコットですが、裏を返すと大きな名前が! 中綿を入れなくても、フェルトならボリューム感があって可愛いですね♪

⑤プラ板

プラ板に穴を開けてから焼いて、チェーンを通す方法。
透明なので目立ちすぎず、付けやすいですよ。

⑥樹脂粘土

ダイソーの樹脂粘土でネームプレートやポイントチャーム作り。
型を取って、名前彫って、スタンプして乾かしたらできあがりです!
次のページを読む
1 2
Share:
yoshiko